おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

祝!ぷんぷく堂の「あなたの小道具箱」が日本文具大賞デザイン部門グランプリを獲得!

文房具の世界は常に新商品が発表され、そのサイクルは非常に早い。その中でロングセラー商品になるものもあれば、すぐに発売終了となるものもある。千差万別だ。そんなしのぎを削る文房具の世界で、個人メーカーが企画・販売している商品というものもあり頑張っている。

ぷんぷく堂の「あなたの小道具箱」

「ぷんぷく堂」正面

千葉県市川市にある小さな文具店「ぷんぷく堂」。本八幡駅からトコトコと10分ほどの住宅街にあるお店だが、レトロな商品と店主の人柄とで人気のあるお店だ。

棚に並んだ「あなたの小道具箱」

「あなたの小道具箱」緑

このお店のオリジナル商品のひとつである「あなたの小道具箱」が、今年の日本文具大賞デザイン賞グランプリに選ばれた。名のある文具メーカー各社が候補としてノミネートされているなかで、個人メーカーの商品が選ばれるというのはすごいことだと思う。

私もひとつ持っているが、価格は正直言ってやや高いものの、仕上がりの良さとデザインの良さ、耐久性の高さはグランプリに選ばれるだけのことはあると思う。それだけ良い商品だ。

f:id:polepole103:20170705211605j:plain
f:id:polepole103:20170705211628j:plain

グランプリに選ばれたことで、今後しばらくは品薄になるかもしれない。しかし、たくさん売れることでいくぶん価格も下がるかもしれない。それも期待したいところだ。

ぷんぷく堂はこんなお店 

ぷんぷく堂の入口

店内右側

ぷんぷく堂店内

昭和レトロな店内には、昭和レトロな商品が所狭しと並んでいる。さらに、オリジナル商品の開発と販売にも力を入れているのも、個人商店としては特徴のひとつだろう。

以前訪問したときには仕事帰りに立ち寄ったが、自宅から片道2時間近くかかるためなかなか頻繁には行くことができない。

それでも、タイミングを見てまた行きたいと思うのは、それだけの魅力がこのお店にあるからだろう。店主の人柄も含めて、文房具好きの方には一度は訪れていただきたいお店のひとつだ。

www.punpukudo.jp

頑張っている個人メーカー

今回、デザイン賞グランプリを獲得したぷんぷく堂は、個人経営のお店であり個人メーカーだ。昨日のグランプリ商品である「あたぼう飾り罫」も、個人メーカーが開発した商品だった。

個人メーカーの商品が選ばれるのには理由があって、その一つはなんと言っても商品に対する思い入れと熱意だろう。そして、「この商品が好きだ」という熱い想いも含めて、商品価値として現れるのだろうと思う。逆に言えば万人受けする商品ではないという部分もあるだろうが、だからこそ熱烈なファンを獲得することにも繋がるのだろう。

文房具ではないが、先日ご紹介した「浴衣ブックカバー」もその一つで、使えば使うほど手に馴染んでピッタリとくる。こういう商品に数多く出会いたいものである。