読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

「星空の映画祭」八ヶ岳山麓で星空を仰ぎなら映画が楽しめる

 夏休みになると、子ども向けの映画が一斉に封切りとなる。子どもが楽しみにしている映画であれば保護者も同伴するので、映画館や映画会社にとっては大切な期間だろうと思う。それでも暑い夏に涼しい映画館で迫力のある映画を観るというのは、ある意味ではとても贅沢なことだと思う。

 八ヶ岳山麓では「星空の下で映画を楽しむ」という、さらに贅沢な時間と空間を楽しめるイベントが行われている。

八ヶ岳山麓で開催中の「星空の映画祭」

f:id:polepole103:20150814215918j:plain

 長野県諏訪郡原村で行われているのが「星空の映画祭」というイベント。高原にある野外ステージで、夏休みの間だけ開催されている野外映画祭だ。

 開催されているのは、「八ヶ岳自然文化園」の野外ステージで、期間限定とはいえ日本で一番標高の高い場所に設置されている野外映画館だ。原村は昔から別荘地として有名で、最近では首都圏や中京圏からの移住も多い地域だ。

 八ヶ岳山麓での生活は冬は厳しい寒さを超えなければならないが、それすらも楽しくなるような自然豊かな場所だという。そんな人気の原村で行われる野外映画祭は、都会での慌ただしい生活を忘れさせてくれるかもしれない。

 上映されるのは「シンデレラ」や「ベイマックス」などロードショーが就労したばかりの映画や、「サウンドオブミュージック」や「ルパン三世カリオストロの城」など名作も揃っている。

f:id:polepole103:20150814220830j:plain

 映画は9作品が日替わりで上映されるので、事前に上映スケジュールを確認してから出かけた方が良いかもしれない。降るような星空が楽しめる八ヶ岳山麓だけに、野外映画館もとても良い雰囲気だと思う。

 虫除け対策などを万全に整えて、非現実的な時間と空間を楽しむのも夏休みの良い思い出になるだろう。

■「星空の映画祭」

開催期間 7月31日〜8月23日(日曜)
上映時間 開場19:00、上映開始20:00、雨天決行
会場 八ヶ岳自然文化園 野外ステージ
料金 当日券 おとな1200円、こども(小・中学生)500円、未就学児無料
(日付・座席指定なしの全席自由席 )
http://www.hoshizoraeiga.com

DVDよりも映画館で観た方が良い理由

 先日も「この夏観たい映画」を2本ご紹介させていただいたが、映画館に足を運んで観るというのはなかなか楽しい。当日券の料金が大人1,800円程度で子どもが1,000円程度だと考えると、家族4人で6,000円近くの料金がかかることになる。

 そうなると「DVDかBlu-rayが出てから観よう」ということになりかねないが、映画館で観る方が良いという理由がいくつかある。

 画面の大きさやサウンドの良さなど「圧倒的な迫力」と「非日常的な空間を楽しむ」という良さなどがあるが、それ以上に「ストップや巻き戻しができない」ということが映画館で観るメリットだと思う。

 DVDやBlu-rayで観るといつでもストップできるが、映画館ではそうはいかない。途中でトイレに行かなくてもすむように水分を控えたり、事前にポップコーンや飲み物を買って開演時間に合わせたりと、自分主導では動けないことも楽しみのひとつだろう。

 映画館で観ると映画の内容だけではなく、観に行った日のことや一緒に行った人との会話など、映画以外のことも同時に記憶として残る。それがそのまま映画と共に思い出になるのが、映画館で映画を鑑賞する一番の良さだと思う。

 皆さんはいかがだろうか。