おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【新商品情報】キングジムの「デスクポケット」は見せて収納するという新発想!

クリーンデスクの重要性が言われるようになって久しい。クリーンデスクとは、簡単にいうと机の上に書類などを置きっぱなしにしないということ。綺麗に拭くことではない。情報セキュリティの観点からもクリーンデスクは重要だが、実践するためには収納場所を確保することも必要だ。

見せて収納する「デスクポケット」

キングジム「デスクポケット」
http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_21691

さまざまなオフィス環境ツールを発売している株式会社キングジムが、ノートや電卓などのワーキングツールを収納できる「デスクポケット」を発売する。机の引き出しやキャビネットなどに取り付けられるのが特徴で、2017年8月9日(水)からの発売を予定している。販売予定価格は3,800円(税別)だ。

机の上というのは、ともすると書類以外のものが散乱しがちだ。会社でも自宅でも、スマートホンや電卓、ハサミなどをついつい乱雑に置いてしまう。その上に資料が乗ると、忘れ物や無くしものが発生してしまうことにもなりかねない。

f:id:polepole103:20170704223326j:plain
http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_21691

そんな悩みを解消してくれそうなのが、この「デスクポケット」だ。磁石が内蔵されているので、引き出しの前に取り付けて使うことができる。こうすることで、今まで何もなかった空間に収納スペースが生まれることになる。

f:id:polepole103:20170703094710j:plain
http://www.kingjim.co.jp/products/office/desk_pocket/

ポケットも大小さまざまな大きさがあるので、スマホや電卓、ペンやネーム印などを整理できそうだ。また、A4サイズの書類が入るポケットもあるので、クリアファイルに入れた書類を一時的に置いておくのも良いだろう。

面白いのは「取りつけ補助板」というステンレス製の道具が同梱されていること。これがあれば磁石がつかない場所でも、「デスクポケット」を取り付けることができる。

さらに、取り付けたままでも引き出しの開け閉めができるので邪魔にならない。キングジム製品らしい、細かいところまで考えられた製品だ。

まずは会社で揃える商品なのか

価格を考えるとプライペートシーンでは、ちょっと手が出しにくい商品だ。かなり便利に使えそうなので食指が動くが、やはりまずは会社で揃えるビジネスユースな商品群に入るのだろう。

最近では特定のデスクを持たないフリーアドレスの職場も多いので、こういった商品を使うことで「どこでもオフィス」が実現するのだろう。大切な道具を無くさないためにもひとつあると安心な道具でもある。