おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

書類や資料をプロジェクトごとにざっくりと収納する「WORKERS' BOX」

私は片付けが下手だ。特にキチンと並べたり分類したりするのが苦手で、いつの間にか机の上や本棚などが雑然としてしまう。それもあって、整理整頓は「片付ける」のではなく「捨てる」ことを実践している。手元にあるのは必要最小限のモノだけ。自分なりのルールを決めて、なるべくモノを増やさないように注意している。

それでも、現在進行中の作業や仕事は資料などが手元に残ってしまう。そういったものはクリアファイルやボックスファイルに入れておくのだが、使うものをひとまとめにして片付けられる便利なボックスが発売されていた。

 ザクッとひとまとめに収納する「WORKERS' BOX」

f:id:polepole103:20180419060605j:plain

ひとつのタスクやプロジェクトを丸ごとそのまま片付けられるのが、株式会社ハイモジモジの「WORKERS' BOX」という商品。私のように「ざっくりと整理する」派には実にありがたいコンセプトの商品だ。

f:id:polepole103:20180419221703j:plain

「WORKERS’BOX」はボックス型の入れ物で、ひとつのプロジェクトに関する企画書や参考資料、見積書や名刺など、サイズの異なる書類をひとまとめに収納し管理することが出来る。ひとまとめに収納・管理出来るということは、仕事を再開するときにすぐに始められるということだ。これは案外便利だろう。

f:id:polepole103:20180419221728j:plain

ボックスはA4用紙を最大180枚収納できるのに厚さがあり、クリアファイルごと収納することも出来る。また、A3サイズも折り目をつけずに見開きで収納できるので、折りたくない資料や完成品を一時的に入れておくのに良い。

さらに、書類をはさめる簡易バインダーや名刺などのカードやレシート類などを入れるポケットもある。持ち歩くのに十分な耐久性も備えているようなので、相手先での打合せやカフェなどでの作業にも持ち歩くことができて便利だ。

プロジェクトやタスクが完了したら、細かい資料も含めてそのまま保存できる点も便利だ。表紙や背面、底面に書き込みが出来るので、棚やダンボール箱に保存しても探しやすい。丸ごと収納して丸ごと保存するという、新発想のボックスだ。

WORKERS'BOX | プロジェクトごとに「全部まとめて」デスクが片づくファイルボックス

思わずなるほどと思う商品が揃う

f:id:polepole103:20160313123007j:plain

今回ご紹介した商品の発売元は、小さなメーカーである株式会社ハイモジモジだ。持ちやすい曲線のあるメモ帳など、ちょっとしたことながら使いやすい道具を提供してくれる会社だ。

以前ご紹介させていただいた「クリーニング田口素材を使った水濡れに強いメモ帳」は、今でも外出時に重宝している。 

 細かいところにも工夫が凝らされた商品は、働き方改革や時短が求められる昨今ではとても貴重だと思う。ちょっとした工夫で効率的に仕事を行うのは、とても大切なことなのではないだろうか。

oyakode-polepole.hatenablog.com