おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

カバンの中に入れておくと便利なミニメモ「ジョッター」と二つ折りファイル「コンパック」

今週のお題「カバンの中身」

ビジネスバッグは2年に一度ぐらいのペースで買い換えている。高級品を買えばもっと長持ちするのかもしれないが、ほどほどのものを買って気分転換に買い換えるという感じだ。やや「安物買いの銭失い」を実践しているような気もするが、買い換える楽しさは毎回感じる。

ビジネスバッグの中身は断捨離が必要

以前は、何でもかんでもビジネスバッグに入れて持ち歩いていた。外出することの多い仕事だったということもあるが、「持っていると安心」から「持っていないと不安」という状態になってしまった気がする。

使うかもしれない文房具類や使うかもしれない救急セットなど、”使うかもしれない道具”でビジネスバッグが膨れていたというのは残念な話だ。

そこで、必要最小限だと思えるものだけをビジネスバッグに入れて数日過ごし、一週間経って一度も使わなかったものを抜いていった。今までは「これも必要」という足し算の考え方をしていたが、少しずつ抜いていく引き算の考え方をしたらグッと荷物が減ってきた。

メモパッドホルダー

持参しなければならない資料は丈夫な封筒に入れて持ち歩き、メモ帳もジョッターを使ってカードに書くことで非常にコンパクトになった。書いたメモカードは後から手帳に貼り付ければ良いので、いちいち手帳を持ち歩く必要がなくなったのは大きい。

ジョッターは一つの例だが、こうやって少しずつながら断捨離することで、夏でも重いものを持ち歩かなくて済むというのはなかなか快適なことだなと思う。

必要な書類はコンパクトに持ち歩く

f:id:polepole103:20170822212055j:plain

それでもどうしても持ち歩かなくてはいけない書類は、二つ折りにして持ち歩けるキングジムのA4二つ折りクリアファイル「コンパック」を使っている。

私の場合には緊急時の連絡先が書かれた書類を常に持ち歩く必要があるのだが、それをコンパクトに入れることができて、サッと取り出してすぐに見ることができるというのが重宝している。

この商品に関しては以前レビュー記事を書かせていただいたこともあるが、実に使いやすくて実に便利。二つ折りにして持ち歩けるのに、サッと広げられて折り目もついていないというところがすごい。

「緊急連絡先ならスマホに記憶させておけば良い」という考え方もあるが、スマホを落とした時や電源が入らなくなったという非常時にはやはり緊急連絡先を紙で持っているのは重要だ。まだまだ紙媒体で持ち歩かなければならない書類は多いが、そんな時に威力を発揮するファイルだと思う。

キングジム「コンパック」
http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_21566

キングジム クリアファイル A4 二つ折り コンパック 黒 5894Sクロ

キングジム クリアファイル A4 二つ折り コンパック 黒 5894Sクロ