気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

気の温もりを感じる「パイロット 万年筆 キャップレス 木軸」

筆記具の中では万年筆が好きで、それほど高くはないもののお気に入りのものを何種類か使っている。その中でも、キャップレスが手軽で使いやすいので普段使いしているが、そのラインナップに最近木軸のキャップレス万年筆を加えた。

パイロット万年筆キャップレス木軸

最近使い始めたのが、パイロットの「キャップレス 木軸」という万年筆だ。キャップレス万年筆は他にも「キャップレスデシモ」を使っているが、それよりも一回り軸が太くて握りやすい。

木軸には本体には樹脂含浸カバ材の木軸が使用されていて、木の温もりを感じながら書くことが出来る。また、ペン先は18金ロジウム仕上げなので書き味も滑らかだ。樹脂含浸カバ材とは、薄くスライスした樺の木材に樹脂を染み込ませてプレスした材料のこと。そうすることで、木材をそのまま使うよりも手触りはそのままで強度が増すようだ。

キャップレス方式は一見すると珍しいが、パイロットでは1963年から発売を開始しているロングセラー商品で、ワンノックで書くことができる点を含めて国内外で人気が高い。万年筆は使うほどにペン先が馴染んできて書きやすくなるので、使い続ける楽しみもあるのが良いなと思う。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!