気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

暑いからこそ「ちょっと変わった入浴剤」を楽しむ

暑い。先週は雨続きで蒸し暑かった東京地方だが、今日は一気に気温が上がってうだるような暑さになった。暑くなってくると川や海でも水遊びが話題となるが、逆に暑いお風呂に入って汗を流すというのも良いだろう。暑い時に熱いお茶を飲むと涼しく感じるのと同じで、熱いお風呂に入て汗を流すとさっぱりして涼しく感じるものだ。

入浴剤も一昔前は薬用入浴剤などの有名メーカーのものばかりだったが、最近ではいろいろとユニークな入浴剤が発売されている。スーパーなどで売っている一般的な入浴剤と違い、色や香りに特徴があったり汗をかくような材料が入っていたりするうえに、値段もかなり高いものも数多く出ている。価格が高くても売れているので、「たまには珍しい入浴剤でお風呂を楽しもう」という人が多いのだろう。

また、売っている場所もスーパーや薬局だけではなく、書店や文房具店などでも店頭に並ぶようになった。写真の入浴剤も、大型書店の文房具売り場で販売されていた。私も時々買うのだが、書店で売っているだけあって書籍のような「charley 空想バスルーム 入浴剤」が売られている。「本の装丁のようなデザインで楽しむ入浴剤品」という謳い文句もなかなか楽しい。

まだまだコロナ禍は治らないが、だからこそ家の中での時間を楽しむためにもちょっと変わった入浴剤を使ってお風呂時間をゆっくりと過ごすのも良い時間の使い方ではないだろうか。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!