気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

【新商品】文字入力に特化したデジタルメモ「ポメラDM250」が新登場

会議などの打ち合わせ時にメモは、ノートPCを使うと後々の資料作成に便利だが、持ち運びや起動の時間などを考えると手書きの方が素早く用意できて便利な場合にもある。そんなデジタルとアナログの良い部分を併せ持つデバイスの最新版が7月末に登場する。

デジタルメモ「ポメラDM250」

キングジムは、メモに特化したデジタルメモ「ポメラ」の最新モデル「ポメラ DM250」を2022年7月29日(金)から発売する。従来機のDM200が発売されてから約6年ぶりの新商品登場なので、メモに特化した商品ながら一定の需要があるということだろう。

今回発売される「ポメラ DM250」はDM200の入力のしやすさは継承されており、バッテリーの容量を増加してフル充電で約24 時間使うことができる。充電方式はUSB Type-C に対応したほか、充電確認用LEDが搭載されていて一眼でわかる工夫がなされている。

また、「ポメラ」向けに最適化された日本語入力システムがさらに強化されており、校正支援機能の追加や脚本などを作成するモードも追加されるなど機能のアップデートも行われている。また、作成したファイルをWi-Fiでスマホに転送できるなど、シームレスな作業が可能となっている。なお、「ポメラ」DM250の発売記念として“ホワイトモデル”が数量250台限定でキングジム公式オンラインストアで発売されたが、すでに売り切れとなる人気ぶりだ。

価格は54,800円と従来機に比べて高価な金額設定となっているが、10年来のポメラファンとしては非常に興味深い商品だ。実際に触ってみたいが、触ったら即買ってしまいそうで恐い。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!