気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

ボウリングの小物を入れる「アクセサリーバッグ」とその中身

趣味としてボウリングを始めてから、かれこれ8年ほど経つ。スコアはそれほど伸びたわけではないが、それでも徐々にアベレージが上がってきているので継続は力なりということだろう。ボウリングにはマイボールの他に色々な道具があるが、指に巻くテープなどの小物を持ち歩く「アクセサリーバッグ」もそのひとつだ。道具を揃え初めの頃は必要としないが、徐々にアクセサリー類が揃ってくるとひとまとめにして持ち歩くのに重宝するのがこのバッグだ。競技内などに出場するようになると、一つ持っていた方が便利だと思う。

コンパクトに収納する「アクセサリーバッグ」

 私が使っているのが、ABSボウリング社の「アクセサリーバッグ B17-360NP」というアクセサリーバッグで、かれこれ4年ほど使っているのでだいぶ味が出てきた。極めてポピュラーな商品だったが、現在では販売されていないようだ。他のメーカーであれば「STORM SA35-DC アクセサリー ボックス」などが発売されている。

ダブルジッパーで大きく開く開口部は裏側にマグネット付きのフラップが付いていて、ハサミやペンやヤスリなどを収納することができる。フラップがついているので、差し込んだものが脱落するのを防止してくれる。 また、内部は3つに仕切られているので、テーピング類を入れる場所、小物を入れたケースを入れる場所など分類することができる。

私が常時入れているのはテーピング類とボールクリーナー、ボール置き、ボールのサムホール(親指を入れる穴)に入れて調整するインサートテープなどを入れている。さらに、黄色い小型ケースには爪切りやピンセット、バンドエイドなどを入れている。

ボウリングを手にとして楽しむまでは、マイボールとシューズがあれば事足りると思っていたが、競技会などに参加するようになるとこういった小物が増えてきて収まりきれなくなってきた。そのためにアクセサリーバッグを買ったのだが、こういった小物類をひとつひとつ選んで使うというのものまた、ボウリング楽しさの一つなのかもしれない。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!