気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

在宅勤務のスタートはお国訛りのラジオ体操で

在宅勤務が本格的になって2年あまり。一週間の半分を会社で、半分を在宅で仕事をするというリズムが定着した。最初の頃こそ仕事とプライベートとが上手く切り替えられなくて戸惑ったが、今では仕事が終わったら近所を散策することで気分を変えるようになった。また、仕事始まりも、以前はプライベートから仕事モードへの切り替えが慣れなかったが、最近ではラジオ体操をすることで気持ちを切り替えている。

f:id:polepole103:20220406202303j:plain

転勤前の職場では毎朝始業前にラジオ体操が室内で流れて、気が向いた人がそれぞれ体を動かすという仕組みだった。強制ではないので半分くらいの人がラジオ体操をしていたが、体を動かすことで気持ちが切り替わるので、在宅勤務の時にも「仕事始めにラジオ体操」を習慣づけている。

最近はまっているのが、各地の方言で作られたラジオ体操。YouTubeで「○○弁 ラジオ体操」と検索すれば、いろいろな地方の言葉で作られたラジオ体操が出てくる。自分の出身地でも良いし、出張や旅行で行った場所でも良い。その土地の雰囲気や空気感が伝わってきて、思わずニコリとしてしまう。

ちなみに、私が好んで使っているのが山梨弁と鹿児島弁のバージョンだ。どちらも仕事や旅行などで馴染みの深い地域なのだが、この音楽でラジオ体操をするとその土地に行った気になることができて、懐かしかったりまた行きたくなったりするのが楽しい。

 

在宅勤務は仕事に集中するのが難しいという方は、一度お試しいただきたい。ぜひぜひ。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!