気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

3時のおやつにロコ・ソラーレ気分で「長いサイロ」の「赤いサイロ」をいただきたい!

北京オリンピックで見事に銀メダルを獲得した、カーリング女子チーム ロコ・ソラーレ。彼女たちが平昌オリンピックで休憩中に食べていた「赤いサイロ」が人気になったのは記憶に新しいが、今回の銀メダル獲得で再度カーリング熱に火がついたのではないだろいうか。

「赤いサイロ」は北海道産の牛乳、玉子、練乳、小麦粉を使って作られたチーズケーキで、しっとりとした食感が味わえるとても美味しいスイーツだ。北海道のお土産としても喜ばれている商品だが、ロコ・ソラーレの活躍で品薄状態が続いているようだ。

f:id:polepole103:20220321162319j:plain

f:id:polepole103:20220321162333j:plain

その人気のスイーツ「赤いサイロ」が、特製パッケージに10個入りで発売されるのが「長いサイロ」。赤いサイロの発売25周年を記念して作られた商品で、法人化されたロコソラーレの理事である本橋麻里さんが監修した商品だ。売上の一部はカーリング振興のために寄付されるとのことなので、地域を上げて応援している様子がうかがえる。

いま注文しても5月の連休以降の発送になるという人気の商品だが、そうなると余計に食べたくなるのが人情というものだろう。北海道に旅行や出張で行く知人が居れば、迷わずこのお菓子をお土産にお願いするだろう。
オリンピックで盛り上がりながらも、終了すると徐々に熱がスーッと引いてしまいがちなのがウインタースポーツ。競技できる場所が限られているカーリングは特にその傾向が強いように思うが、ロコソラーレの本拠地である北見市常呂町には年間を通じてカーリングを楽しめる「アドヴィックス常呂カーリングホール」があるので、今回の銀メダル獲得をきっかけにカーリングファンが継続して増えることを願いたい。

seigetsu.shop-pro.jp

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!