気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

炭酸水製造機「ソーダストリーム」のガスシリンダー交換2回目

お酒が全く飲めないが炭酸水は大好きで、自宅で食事をする時には朝食を除いて必ずと言って良いほど500mlの炭酸水を一本飲んでいる。土日は自宅で食事を摂り、平日も平均して毎週2日は在宅勤務をしていて自宅で食事を摂るので、単純に計算すると月平均54本の炭酸水を飲むことになる。当然のことながらその本数だけペットボトルを捨てることになるので、昨年末から炭酸水製造機を購入し自宅でプシューっと炭酸水を作るようになり、今回2回目のガスシリンダー交換を行なった。

使い終わったガスシリンダーの交換方法

f:id:polepole103:20220220145615j:plain

私が使っている炭酸水製造機は「ソーダストリーム スピリット スターターキット (未発売ブランドロゴボトル付)」という商品。専用のボトルが1L用1本と500ml用2本が付属しているので、朝昼一本ずつ飲んでも十分のセットだ。ちなみに、炭酸水は水が冷たいほど良く溶けるので、炭酸水を作る前に水を入れたボトルを冷蔵庫でしっかりと冷やしておく必要がある。

その製造機の中に入っているのが炭酸水のガスシリンダー。高圧の二酸化炭素が入っているので、とても頑丈で重い。また、ガスシリンダーは高圧ガス保安法によって安全管理をされるため、ガスシリンダーを紛失した場合には都道府県又は警察に届ける必要で罰則規定もある。そのため、ガスシリンダーが空になった場合には空になった容器を店舗に持ち込み、新しいものと交換することになっている。

f:id:polepole103:20220220151215j:plain

新たに購入すると一本3,703円(税込)、空の容器と交換すると一本2,160円(税込)。家電量販店で購入すると独自の値引きやポイント交換の対象にもなっているので、実際には2,000円を切る価格で購入することができる。

私の場合には、一本のガスシリンダーで500mlペットボトル約70本の炭酸水を作ることができるので、一本あたりの価格は約30円弱。炭酸の濃さの好みがあるので一概には言えないが、市販の炭酸水を買うよりはかなりお得だと言えるだろう。また、それだけの本数のペットボトルを廃棄していないので、少なからず環境対策に寄与しているのではないかと考えている。出来ることからSDGs。他にも生活の中で貢献できることがないか考えてみたい。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!