気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

手のひらにエコ、プラスが学生向けに「COE365 (コエサンロクゴ)」を発売

「エコ」という言葉はだいぶ以前から使われているが、近年ではSDGsの浸透に伴って特に若者世代にも環境に対する関心が高まっているようだ。そういった世の中の動きに合わせて、文房具の世界でも環境に配慮した商品が続々と発売されている。以前は「グリーン商品」と呼ばれて他の商品と区分されていたが、最近は環境に配慮した商品が主流となってきているのも特徴だろう。

Z世代をターゲットにしたシリーズ

f:id:polepole103:20220220095013j:plain

プラスは、Z世代の学生をターゲットにした新ブランド「COE365 (コエサンロクゴ)」の発売を2022年2月25日から開始する。

f:id:polepole103:20220220095658j:plain

シリーズとして色々な商品を発売する予定のようだが、第1弾のラインアップは、「修正テープ COE365 ホワイパー」、「テープのり COE365 ノリノポッド」、「プラス シャープペン COE365 オレンズ 」、「プラス ノート COE365 colleg」、「プラス バインダー COE365 ルーズリーフバインダー」の5製品となっている。「オレンズ」はぺんてると、「college」は日本ノートとコラボしていて、会社を超えての連携は珍しいなと思う。

f:id:polepole103:20220220095752j:plain

製品の材料には古紙を原料とした再生紙、リサイクルされたプラスチック、適切に管理されたバージンパルプを積極的に使用しており、パッケージも過剰包装を行わず古紙を使用した紙箱に変更するなど、正ぞいうから販売まで一貫して環境に配慮した取り組みが行われている。

環境保護が呼びかけられるようになって久しいが、次代を担う若者自身が環境に対する意識を高めることも大切だと思う。また、次代を担う若者のためにも私たち大人は積極的にエコを進めていかなければならないのだろうとも思う。

bungu.plus.co.jp

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!