気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

マグネットとテコの原理を利用して用紙を持ち運ぶ「ペーパージャケット」

クラウドファンディングでの資金調達が一般的になってきて、イベントの開催やプロジェクトの推進、新商品開発など幅広い分野で利用されている。私も文具類の新商品にエントリーしたり社会貢献系のプロジェクトにエントリーしたりしているが、クラウドファンディングで出会った素敵な文具類も数多い。6年前にクラウドファンディングで出会って今でも重宝している「バタフライボード」という商品があるが、バタフライボードを生み出した会社が新たな商品をクラウドファンディング上で紹介している。

自分の選んだ用紙を使える「ペーパージャケット」

f:id:polepole103:20211218164158j:plain

クラウドファンディングサイトのMakuakeに登場しているのが、新感覚のバインダー「ペーパージャケット」という商品。マグネットとてこの原理を応用した新たなクリップ構造を採用しており、あらゆる用紙を手間なく綴じてて持ち運べるようになっている。エントリー期間は2021年12月16日から2022年3月15日までの89日間で目標資金は30万円だが、すでに目標金額に達成し支援者がさらに増え続けている。

f:id:polepole103:20211218164739j:plain

6年前に登場したバタフライボードはマグネットを利用したホワイトボードだが、今回上場した「ペーパージャケット」もマグネットを利用している点が共通している。

デジタルデバイスが普及して手書きのメモを使う機会が減ってきたと言われているが、アイデアを出すための作業や頭に浮かんだイメージを素早く書くのにはやはり手書きの方が向いている。私も会議の内容をメモしたり仕事の組み立てを考えたりする時にはノートを使っているが、用途ごとにノートを用意する必要があるのが若干不便だ。バインダー式のノートを使うという方法もあるが、個人的にはバインダー式のノートは嵩張るので使うのに抵抗感がある。

f:id:polepole103:20211218165358j:plain

今回登場した「ペーパージャケット」は自分の好きな用紙を挟んでノートとして使えるので、書き終えてから必要に応じて整理し直すことができるので便利だ。また、資料を一緒に挟んでおけばちょっとした打ち合わせや会議の時には、ファイルを持ち運ぶ必要がなくなるかもしれない。また、硬質な素材を使っているので、立ったままメモをすることもできて便利だ。さらに、カバーを回転して立てて置いたり、マグネット部分にペンの金属部分を着けて持ち運んだりと、使い方を工夫することによってカスタマイズできるのも魅力だ。

ご興味のある方はクラウドファンディングのサイトをご覧いただきたい。私もさっそく申し込んだが、届くのは来年の5月末頃になるようなので今から到着を楽しみにしたい。

www.makuake.com

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!