気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

炭酸水好きなので「ソーダストリーム スピリット」を使い始めた

お酒が飲めないからというわけではないが、炭酸水が好きでスポーツの後や夕食の際には欠かさず飲んでいる。今まではウィルキンソンの500mlを購入していたが、ペットボトルを捨てるたびに罪悪感を感じていたこともあり、先日からソーダメーカーを使い始めた。

簡単操作の「ソーダストリーム スピリッツ」

f:id:polepole103:20211127173010j:plain

購入したのは「ソーダストリーム スピリット スターターキット (未発売ブランドロゴボトル付)」という商品。ソーダメーカーは複数の会社から発売されており、またソーダストリームからも複数のタイプが出されているが、価格や使い勝手などを考えてこの商品にした。最終的には曲線を使ったフォルムが気に入ったことや追い炭酸ができること、電源が不要だったという点などで決めた。

f:id:polepole103:20211127173302j:plain

セットの中にはソーダメーカ本体とガスシリンダー、1Lと0.5Lの専用ヒューズボトルが付属しており、さらに限定ブランドロゴボトル500mlが入っていた。ガスシリンダーは標準で60ℓ分の炭酸水を作ることができるようだ。

f:id:polepole103:20211127173709j:plain

炭酸は冷たい水の方が溶けやすいので、専用ヒューズボトルに水を入てあらかじめ冷蔵庫で冷やしておく必要がある。ボトルはワンタッチでセットできるので、セット後に機械の上部にあるボタンを「1秒×3回」押すとちょうど良い濃さの炭酸水を作ることができた。強炭酸が好みの方はさらに何回か押すと炭酸が濃くなるので、好みに合わせて作ってみるのも楽しそうだ。

事前に水を冷やしておくという手間はかかるが、炭酸水を作る作業は簡単なので手間がかからず、何よりも毎週捨てていた袋いっぱいのペットボトルを捨てなくて済むというのは精神的に良い。ガスシリンダーは使い捨てではなく新しいシリンダーとの交換方式で、手間はかかるもののこちらもまた環境には良いのだろうと思う。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!