気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

キヤノンの「らくらく買替便」でプリンターを買い替えた

f:id:polepole103:20210921211648j:plain

10年近く使ってきたプリンターが、突然エラー画面が出て動かなくなってしまった。正確にいうと「OK」ボタンを押せば印刷ができるのだが、それも時間の問題だとのことだったので買い替えを検討した。他のメーカーに乗り換えるつもりはもうとうなかったのでキヤノンのプリンターで探したのだが、現在のプリンターを引き取ってくれる「買い替えサービス らくらく買替便」というサービスが便利だったので利用してみた。

f:id:polepole103:20211009182318j:plain

新しく買い替えたのは「Canon PIXUS TS6330」という商品で、スペアインクとのセットを購入した。スペアインクのセットを購入すると、現在のインクの未使用品も併せて引き取ってくれるのが便利だ。

古いプリンターの引き取り手続きは簡単だ。新しいプリンターに同封されている資料を見てキヤノンのホームページから買替登録を行い、古いプリンターと納品書の写しを新しいプリンターの箱に入れて宅配便に出すだけ。クロネコヤマトのホームページから引き取りをお願いしたら、登録してから30分もしないうちに引き取りにきてくれた。粗大ゴミとして出すよりも簡単だし、資源の利活用にもつながる良いサービスだと思う。

f:id:polepole103:20211009182544j:plain

プリンター自体の設置はものの10分で完了。自宅のWi-Fiへの接続も、本体全面の液晶画面を操作するだけですぐに繋がった。10年ぶりにプリンターを買い替えると、その進化に驚かされる。ユーザー側の設定が簡単だというのは大変助かる進化だ。

f:id:polepole103:20211009195054j:plain

今回購入した機種は液晶画面を操作する方式なので、機械操作が苦手でも直感的に使えるのもありがたい。在宅勤務が増えても、会社に接続するPCはシンクラ端末ので資料を印刷することはできないが、自分のPCで作った資料を印刷してチェックするなどプリンガーがあれば思わぬところで役立つ。また、複合機なのでスキャナー機能がついているのも利点だ。

前回のプリンター同様に大切に使い、長持ちさせたいなとは思っているが、プリンターはインク代というランニングコストが高いのが難点で、これだけは何年経っても変わらないなと思う。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!