気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

「ほぼ日手帳」と「土屋鞄」が2022年版「はじまりの手帳」で再びコラボ

残暑が厳しくまだまだ篤さは続きそうだが、来年の手帳はそろそろ各社で発売を開始する時気になる。私が使っている「ほぼ日手帳」も2022年版が販売開始となるが、評判の高かった革カバーが再び登場するようだ。

「ほぼ日」と「土屋鞄」が「はじまりの手帳」でコラボ

f:id:polepole103:20210826211617j:plain

素敵な革製品を手掛ける土屋鞄製造所は、ほぼ日の「はじまりの手帳」をコンセプトにしたオリジナルの手帳カバーを発売する。国産牛革で仕立てられた手帳カバーは全部で4種類。2021年9月1日(水)からほぼ日の公式通販サイト「ほぼ日ストア」で抽選販売が行われ、2021年10月21日(木)からは土屋鞄製造所の直営店舗及びオンラインストアで販売を順次開始する。価格は通常のカバーよりも高額だが、それだけの値打ちがあるうえに人気の商品なのであっという間に売り切れそうだ。

昨年は10月に予約販売を開始した初日に予約が終了し、また12月の通常発売時も即日完売したほど大人気の商品だ。私もサイトに接続すら出来ずに悔しい思いをした。

f:id:polepole103:20210826211707j:plain

今回のラインナップは、「はじまりの手帳(ROLL)[weeksカバー]」「はじまりの手帳(ROLL)[オリジナルサイズ(A6) ]」「はじまりの手帳(ROLL)[カズンサイズ(A5)]」「はじまりの手帳(KEY)」の4種類。どれも素敵なカバーなので、いつも使っている「ほぼ日手帳」とセットで買うことになるのだろう。大人気なので手に入れられるかどうかが心配だが、今から発売が楽しみだ。

tsuchiya-kaban.jp

www.1101.com

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!