気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

【神奈川散歩】多摩川沿いのノンビリスポット「二ヶ領せせらぎ館」と「二ヶ領用水」

先日ジョギングで訪れたのが、川崎市の多摩川沿いにある施設。水辺のことが良くわかる小さな施設があって休憩できるのだが、その周辺もとてもノンビリとした良い雰囲気だった。

多摩川の生態系が学べる「二ヶ領せせらぎ館」

f:id:polepole103:20210404174214j:plain

二ヶ領せせらぎ館」は二ヶ領宿河原堰管理所の一画にあり、一階が情報・展示ホールになっており二階には会議室が設置されている。防水用の資材が保管されているほか、平常時は環境学習などの情報発信地として活用されており、運営もNPO法人などとの協働で行われ得ているようだ。

f:id:polepole103:20210404183518j:plain

この日は入り口に多摩川で獲れた亀がタライに入れられて置いてあり、親子連れがしゃがんでじーっと見入っていた。

f:id:polepole103:20210404183625j:plain

内部はそれほど広くはないが、多摩川の歴史や生態系などが展示されていて、入り口近くには多摩川で獲れた水生動物などが水槽に入れられて展示されていた。

f:id:polepole103:20210404183756j:plain

入場は無料だが寄付を受け付けていたので、心ばかりの寄付をしてせせらぎ館のピンバッジをいただいた。受付や展示物の説明などもNPOの方々が行っていらっしゃったが、身近な水辺を知ることは環境教育にとても有意義だなと感じた。

周辺もノンビリとした良い場所

f:id:polepole103:20210404184030j:plain

すぐ近くには船島稲荷大明神がひっそりと佇んでおり、ジョギングやサイクリングの人などが静かに参拝していた。

f:id:polepole103:20210404184303j:plain

せせらぎ館の裏手にある宿河原堰堤は、昭和24年(1949年)に完成したコンクリート堰でなかなか雰囲気の良い佇まいだ。この日はお仲間4人でのんびりピクニックを楽しんでいらっしゃる方々をお見かけしたが、ランチを食べながらのんびりと景色を楽しむというのがこの場所には似合っているように思えた。まさに多摩川沿いのノンビリスポットだ。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!