気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

ハンカチのように四つ折りになる手帳「TETEFU(テテフ)」

先日はスターバックス特製のモレスキンが手元に届いたが、手帳は用途別に何冊あっても良いなと思う。出張先でのメモ用にはコクヨの「測量野帳 スケッチ」を使い、在宅勤務用には「ダイゴー isshoni. ノート」を使うと言う具合だ。用途によって様々なタイプの手帳が発売されているが、ハンカチのように四つ折りになる手帳も発売されている。

パタンと四つ折りになる「TETEFU(テテフ)」

 

f:id:polepole103:20210124162228j:plain

名古屋市に本社のある伊藤手帳株式会社は、2020年9月から四つ折りになる手帳「TETEFU(テテフ)」を発売している。ラインナップは「マンスリー&ウィークリー、マンスリー&デイリー、マンスリー&マンスリー、マンスリー&方眼ノート」のセット販売4種類と単品アイテムが8種類と、様々な組み合わせができるようになっている。また、カバーの色は「ブラッグ、グレージュ、レッド、ターコイズ、ベージュ、ネイビー」の6色だ。 

f:id:polepole103:20210124163225j:plain

「TETEFU(テテフ)」はハンカチのように四つ折りできる手帳で、広げた状態はA4サイズ、折りたたむと最小A6サイズになる。手帳を四つ折りにするというアイデアは思いもよらなかったが、使い方の動画を見るとなるほどなと思わせられる。 

カバー素材は軟質ビニール製で、Wポケット加工が施されている。四つ折りになるカバーには、上下に手帳を収納できるので、リモートワークなどで机の上が狭くても便利に使うことができそうだ。リモートワークが増えてきているので、そういった用途に便利に使えるノートだなと感じた。 

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
”いいね”と思ったらポチッとお願いします!