気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

フリーアドレスのためにデスク上も「デスクオーガナイザー」でシンプルに使う

固定席を無くしてデスクをシェアリングすることをフリーアドレスと言い、いろいろな企業で導入されるようになってきた。私の職場でもフリーアドレス化がなされているので、毎日仕事が終わったらデスク状の資料や文具類などを個人ロッカーに収納して帰っている。毎日のことなのでデスク状にあまり物をおかないようにしているが、そんな時に便利なアイテムがナカバヤシから発売されている。

 ナカバヤシの「デスクオーガナイザー」

f:id:polepole103:20201101150558j:plain

先日、書店に併設された文具コーナーで見つけたのが、ナカバヤシの「オリパクト デスクオーガナイザー M」という商品。最近増えた”リモート勤務コーナー”に置いてあった商品だ。

f:id:polepole103:20201101150729j:plain

折り畳むと一枚の薄い板状になるのだが、デスク状では三角形のオーガナイザーとなってスマホやペンなどを置くことができるようになる。また、前面にはマグネットが内蔵されているので、クリップなどを貼り付けておくこともできる。

ペンを入れておくスペースは3箇所しかないが、ペンケースなどを併用することを考えればシンプルで良いだろう。一日のうちで使うペンの数は限られているので、ボールペン、シャープペンシル、蛍光ペンなどを挿しておけば十分だと思う。使い終わったらパタンと畳み、他のファイルなどと一緒に収納できるのも便利だし、持ち歩くこともできるのが便利だと思う。 

フリーアドレスで他に必要なものは

フリーアドレスは働き方改革の中でも有効な方法で、気分転換を図るという点でも有効だと思う。一方で、どうしても同じような席になりがちだったり、上司の席が気になるということもあるだろう。

さらに、コロナ禍においては誰がどこに座っていたかを記録しておく必要があるし、使い終わったらデスク上を綺麗に除菌シートなどで拭いておくというのがマナーだと思う。新しい生活様式は、フリーデスクにも必要になってきているのではないだろうか。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑”いいね”と思ったらポチッと応援クリックを!