気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

本の装丁のような入浴剤「空想バスルーム」で秋の夜長を楽しむ

ここ一週間で急に気温が下がってきて、一気に季節が晩秋に移ってきた。夜寝る時にも毛布と掛け布団をしっかりと掛けるようになり、秋の夜長をゆっくりと読書で楽しめるようになってきた。そうなると、今までは暑くて仕方がなかったお風呂も、のんびりと入るのが楽しみになってきた。

本の装丁のような入浴剤

f:id:polepole103:20201017201454j:plain

先日、会社近くにある大型書店も文具コーナーを覗いていたら、特設コーナーに「チャーリー 空想バスルーム」という入浴剤が置いてあった。書店の文具コーナーに入浴剤が置いてあることを不思議に思ったが、良く見てみると『本の装丁のような入浴剤』だった。

入浴剤というとバスルームや露天風呂などのイラストが書かれている商品が多いが、パッケージが文庫本の装丁のようで綺麗だ。また、商品名も「グッドナイト流星群」とか「緑の森に舞い降りて」「恋する果実と三日月と」など小説のタイトルのような名前がついている。

f:id:polepole103:20201017202003j:plain

それぞれ、「グッドナイト流星群:穏やかなリラックスハーブの香り。夜空を想わせるミルキーブルーの湯色」「緑の森に舞い降りて:リラックスを誘う静かな森の香り。落ち着きのあるフォレストグリーンの湯色』」など、それぞれの特徴に合わせたタイトルが付けられていて面白い。

f:id:polepole103:20201017203626j:plain

というわけで、その場で売っていた全7種類を買って帰り、週末の入浴をのんびりと楽しんでみた。いつも使っている入浴剤よりも香りがはっきりとしていて、ゆっくりとした時間を過ごすことができた。

空想バスルーム 7点セット

空想バスルーム 7点セット

  • メディア: その他
 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑参加しています。ポチッと応援クリックをお願いします!