気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

西武電鉄がドラえもんラッピング電車「DORAEMON GO!」を運行

Gotoトラベルの対象地域に東京都も加えられ、新型コロナの感染拡大が止む前にさらに活発な人の移動が始まる。観光業の支えとなりながら感染拡大をどう防いでいくかがこれからの課題だが、せめて移動自体を楽しめるよう西武鉄道では子ども達が楽しめる列車を運行するようだ。

 西武鉄道の「ドラえもんラッピング電車」

f:id:polepole103:20201001175351j:plain

西武鉄道は2020年10月8日(木)から、『ドラえもん』のラッピングを施した「DORAEMON GO!」を運行する。『ドラえもん』は言わずと知れた国民的な漫画の一つだが、1970(昭和45)年に登場してから今年で50周年を迎えている。これを記念して登場したのが、30000系電車8両編成の1編成を装飾した「DORAEMON GO!」だ。西武新宿線の田無に『ドラえもん』のアニメーションを制作しているシンエイ動画があることから、「DORAEMON GO!」は新宿線、拝島線、多摩湖線(萩山~西武遊園地)で運行される予定だ。

f:id:polepole103:20201001180036j:plain

先頭車の前面やドアの一部にはドラえもんの顔がデザインされており、車体は鮮やかな“ドラえもんブルー”。車内の座席の背もたりには四次元ポケットがプリントされているので、ドラえもんの膝の上に座っているような気分になれそうだ。

f:id:polepole103:20201001180056j:plain

また、つり革は”ドラえもんブルー”と白に塗り分けられているので、つり革を握った時にドラえもんと手をつないでいる気分になれるかもしれない。

f:id:polepole103:20201001180154j:plain

さらに、車両と車両を結ぶ槓子扉には「どこでもドア」がデザインされており、袖仕切りにはドラえもんの一コマ漫画があしらってあり、さらに車内マナーを呼びかけるステッカーにもドラえもんのキャラクターが登場するという、まさにドラえもんづくしの列車だ。

 なお、西武鉄道公式スマートフォンアプリ「西武線アプリ」を使えば、「DORAEMON-GO!」 の走行位置を確認することができる。列車位置が表示されるのは「DORAEMON-GO!」が走行中の場合だけだが、アプリで確認しながら駅で待つという便利な使い方ができそうだ。

www.seiburailway.jp

www.seibuapp.jp

現在の世の中の混乱を治めるためのドラえもんのひみつ道具はないだろうが、感染予防策をしっかりと施しながら心穏やかに生活することがまずは大切だろう。コロナ禍にあって多少なりとも周囲のことが気になる今日この頃だが、他人への思いやりだけは忘れないようにしたいなと思う。