気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

東京・神田で「カレースタンプラリー」を開催中

カレーライスはラーメンと同じく日本の国民食とも言える料理で、個人的にも色々な思い出がある。子どもの頃にキャンプで食べたことや、給食で出たカレーはあまり美味しくなかったことなど、色々なことを思い出す。それほど生活に根差している料理だからこそ、「カレーの街」と呼ばれる場所も生まれるのだろう。

神田の街の「食べ歩きスタンプラリー」

東京の神田は古本街や楽器店等が集まっている街で、休日にブラブラと歩くだけでも楽しい街だ。新型コロナの観戦が拡大してからはおいそれとブラブラ歩きが出来なくなったが、路地を一本裏に回っただけで雰囲気が変わってしまうような面白い街でもある。

f:id:polepole103:20200916213813j:plain

f:id:polepole103:20200916213845j:plain

その神田で行われているのが、「神田カレー街食べ歩きスタンプラリー2020」だ。毎年行われているイベントで例年ならカレーグランプリとして大々的なイベントが行われているが、今年は残念ながらスタンプラリーのみの開催だ。 
案外知られていないことだが、神田には400店 以上のカレー店が集待っていて、知る人ぞ知るカレー激戦区でもある。

例年であれば毎週末毎に買い物客で賑わう街だが、今年は新型コロナウィルス感染拡大の懸念もあり客足が遠退いている。カレー店だけではなく街全体の売り上げが落ちているのだが、今年のスタンプラリーではテイクアウトやデリバリーの利用も推奨していて、街の活性化になることを願っての開催だ。

スタンプラリーは既に始まっていて、会期は12月末まで。8万部作成される無料の「神田カレー街公式ガイドブック 2020」に掲載されている約100店舗の参加店でカレーを食べて、ガイドブックに付属のスタンプシートかスマホ版スタンプラリーでスタンプを集めるという方式だ。店舗以外に東京メトロ駅 の5 カ所もスタンプポイントとなるあたりは、街全体での取り組みだからこそだろう。

制覇数などに応じて賞品も用意されているようなので、今年は神田の街を応援するという意味も込めて、カレースタンプラリーに参加してみるのも良いなと思う。

kanda-curry.com

家族で行った有名店

f:id:polepole103:20180430214653j:plain

もう2年前になるが、家族で神田神保町に買い物で出掛けた時に入ったのが、「欧風カレー ボンディ」というお店だ。老舗のカレー店でいつも満員御礼なのだが、並んででも食べる価値があるお店だ。それから神保町に行くたびに食べに行ったのだが、コロナ禍ですっかり足が遠のいてしまった。世の中が少し落ち着いたら、買い物がてらに出掛けてみたいなと思う。

oyakode-polepole.hatenablog.com