気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

夏向けの紅茶を求めて吉祥寺『カレルチャペック紅茶店』へ

梅雨らしいジメジメとした日が続いていて、ジョギングをしても汗のかきかたが尋常じゃない。暑い時にはコーヒーよりも緑茶や紅茶を飲みたくなるのだが、先日は夏用の紅茶を求めて大好きな紅茶店に行ってきた。

夏向けの紅茶を求めて『カレルチャペック紅茶店』へ

f:id:polepole103:20200628192149j:plain

吉祥寺駅北口を出て西(左)に向かって歩き、ユニクロのビルを右手に見ながら路地を進み、食べ物屋さんの角を右に曲がると紅茶専門店の「カレルチャペック吉祥寺本店 KAREL TEA LIBRARY」がある。細い路地にあって商店街からは看板も見えないのだが、紅茶好きが探し当ててやってくるほど美味しい紅茶を販売しているお店だ。

f:id:polepole103:20200628201458j:plain

f:id:polepole103:20200628201515j:plain

駅ビルなどにも店舗をいくつか出しているのだが、本店は種類も豊富で紅茶以外のポットやカップなども置いてあるので、駅からトコトコと歩いてこのお店まで来る方が多い。

f:id:polepole103:20200628201610j:plain

6月中旬からは夏向けの茶葉を販売していて、水出し用の「八朔八女茶(はっさくやめちゃ)」や「白桃ほうじ茶」はさっぱりとしていて暑い日にはぴったりだ。そのほかにも定番商品の紅茶やハーブティーが数多く並べられていて、紅茶好きにはたまらない空間だと言えるだろう。

f:id:polepole103:20200628202144j:plain

f:id:polepole103:20200628202205j:plain

店員さんの説明を聞きながら茶葉を選び、長居をせず早々にお店を出てきた。後ろ髪を引かれつつもこういった買い物の仕方もまた新様式なのだろう。週末でも開店直後の11時過ぎは空いているので、混雑が苦手な方や避けたい方はその時間を狙っていくのが良いと思う。

■「吉祥寺本店 KAREL TEA LIBRARY」

 住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-5
電話 0422-23-0488
営業時間 11:00~20:00

www.karelcapek.co.jp

oyakode-polepole.hatenablog.com

サイダーで作るアイスティー

f:id:polepole103:20200628202633j:plain f:id:polepole103:20200628202645j:plain

お店に置いてあったカードを見ると、水出し紅茶をサイダーで行っても美味しいらしい。サイダー200mlにティーバッグ1個を入れて一晩おくと出来上がりだとのこと。

f:id:polepole103:20200628202834j:plain

さっそくサイダーを買ってきて半分飲み、残りにティーバッグを入れて冷蔵庫に入れてみた。明日の出来上がりが楽しみだ。