気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

JR東日本が『駅スタンプ』を17年ぶりにリニューアル

東京の山手線原宿駅が新しくなり、昔の風情がなくなったと嘆く人も多い。私も昭和の時代に九州から就職のため上京した当初は、当時話題となっていた竹の子族を見るために原宿に行ったものだ。その際に、古い駅舎の原宿駅を見て「有名な駅なのに古いんだな」となんとなく不思議に感じたことを覚えている。

また、『駅』と言えばポケモンラリーなどのスタンプが思い浮かぶが、イベント以外の駅スタンプは置いてある駅と置いていない駅がある。駅でスタンプを見つけるとついつい押したくなってしまうが、そのスタンプが17年ぶりに一新するようだ。

新しくなる『駅スタンプ』

f:id:polepole103:20200625222401j:plain
https://www.jreast.co.jp/press/2020/tokyo/20200616_to03.pdf

JR東日本では東京支社管内78箇所にせっちされている『駅のスタンプ』を、17年ぶりにデザイン変更する。新しくなる『駅のスタンプ』は令和2年7月8日の初電から設置される予定だ。

新しくなるスタンプは「家紋」をイメージしたデザインとなっており、その駅を一眼で連想できるようになっているのが特徴だ。例えば、上野であればパンダがデザインされており、新宿であれば高層ビルがモチーフになっているという具合だ。

今まで駅のスタンプには注意が向いていなかったが、新しくなる前のスタンプもいろいろな駅で押しておこうかなと思っている。

新グッズも新たに発売開始

f:id:polepole103:20200625223652j:plain
https://www.jreast.co.jp/press/2020/tokyo/20200616_to03.pdf

『駅のスタンプ』リニューアルに伴い、新しいスタンプのデザインを使ったグッズも販売が開始される。販売されるのは「駅のスタンプ手ぬぐい」「駅のスタンプ湯呑」「駅のスタンプ クリアファイル」「駅のスタンプ帳」の4種類。それぞれ発売着が異なるが、NewDaysなどで順次発売されるようだ。

もともとのスタンプが特徴的なだけに、新しいグッズも持っていて楽しいものになりそうだ。