気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

「ドライブスルー 八百屋」を再び利用させてもらったが規模は縮小傾向か

緊急事態宣言が解除されて街の商店が徐々に再開され、買い物をするのにも以前に比べて不便さが解消されてきた。それでも、密集したスーパーなどで買い物をすることに若干抵抗があることから、以前利用させてもらった「ドライブスルー 八百屋」をサイド利用させてもらった。

車を降りずに買える「ドライブスルー 八百屋」 

f:id:polepole103:20200607144041j:plain

以前ご紹介させていただいた、ニュースでも話題になっている「ドライブスルー八百屋」。全国にいくつかあるセンターに車で訪れ、車の窓からお金を手渡すことで事前に準備されている野菜セット(希望によりお米セットもあり)をトランクに積んでくれるというシステムだ。運営しているのは外食向け野菜の卸売を行うフードサプライ。新型コロナの影響を受けた農家さんの野菜や果物を、廃棄せずお得な詰め合わせにして直接消費者に販売するという取り組みを行っている。

ドライブスルー 八百屋には全国18箇所のセンターがあり、取り組みに協力してくれる卸売会社や物流会社の駐車場などで臨時的に行われる販売だ。天候にかかわらず車で訪れるだけで野菜を購入することができるので、人との接触が極力少なくなるという意味ではウィズコロナの時期に入っても有効な対策だと思う。

販売されているのは、新鮮な野菜や果物、お米や玉子などがセットになった「もったいない野菜セット」(税込み5,000円)と、「お米無しセット」(税込み3,500円)の2種類。サイトから事前予約を行うと折り返しメールが届くので、それを印刷するかスマホの画面に表示して当日係の方に見せることで購入できる。支払いは当日現金での支払いのみなので、受け渡しをスムーズにするためにもお釣りがないように準備しておきたい。

www.foodsupply.co.jp

前回に比べて利用者が激減

f:id:polepole103:20200516143440j:plain

前回は5月16日(土)に東京都国立市の東京国立センターを利用したが、その際には午前10時半に到着したにもかかわらず40台以上の車が並んでいた。写真右奥にある建物のさらに右側が販売所なので、ぐるっと一周車が並んでいる状況だった。

ところが今回は同じ時間に行ったにもかかわらず一台も車が並んでおらず、待たずに荷台に荷物を積んでもらうことが出来た。写真を撮る暇もなかったほどだ。

大型スーパーなどが通常営業を行い始めたからかもしれないが、マスクをして出かければ大丈夫だと思っている人がほとんどだということだろうか。それでも、中にはまだまだ人混みに入るのが怖いという方や感染すると重症化するリスクの高い人もいるので、こういった取り組みは縮小されながらも続いて欲しいなと思う。

今回も充実した内容でした  

f:id:polepole103:20200607144056j:plain

今回は3,500円の野菜セットをお願いしたが、卵を含めてこんなにたくさんの野菜が箱に詰まっていた。また、おまけとして「夏蜜柑、国産レモン、ブドウ」をいただいたのも嬉しい限りだ。美味しい野菜と果物を、ありがたく味わいたいと思う。