気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

地図情報が可愛い文房具に変身「ZENRIN mati mati series」

時刻表と地図は隠れたベストセラーだ。時刻表は鉄道マニアの方々の愛読書として有名だが、地図が好きな方も意外と多い。地図を見ながらこれから行く街の様子を想像したり、古地図を集めて現在の地図と見比べたりと楽しみもいろいろだ。地図は古来から作られ利用されてきた道具であり情報だが、文房具の世界でも地図を活用した可愛い道具がある。

街と街をつなぐ「mati mati series」

f:id:polepole103:20200402174700j:plain

住宅地図やカーナビの地図で有名な株式会社ゼンリンは、地図情報会社として日本国内最大手の会社だ。住宅地図だけではなく、災害用地図や教習所用地図、観光マップなど地図を使ったあらゆる商品開発を行っている会社だ。

そのゼンリンが地図情報を元に作った文房具が、「街と私をつなぐ 街々ストーリー「mati mati series」」という商品類だ。実際の地図データを模様として使うという発想が面白い。

街ごとの特徴をとらえた商品

f:id:polepole103:20200402175542j:plain

商品化されている都市は「札幌・仙台・丸の内・表参道・吉祥寺・横浜・金沢・名古屋・京都・梅田・難波・神戸・広島・福岡天神・那覇」の15箇所。それぞれの都市の地図をモチーフにするだけではなく、その都市ごとの特徴を捉えてロゴマークを作っているところも芸が細かい。

また、1都市につき「クリアファイル、ノートパッド、マスキングテープ、ふせん」が用意されており、その全てを1パックにして販売も行っている。

f:id:polepole103:20200402180404j:plain

私は職場が東京の吉祥寺に近いので、「mati mati 吉祥寺」の中の「TRAVEL TAG FUSEN」を買って使ってみた。吉祥寺は猫がモチーフになっていて、マーキング用のフイルムふせんが猫のマークになっていて可愛い。

f:id:polepole103:20200402180517j:plain

確かに吉祥寺は「吉祥寺ねこ祭り」も行われ、猫関連の雑貨店や猫カフェなども点在している街だ。

f:id:polepole103:20200402180831j:plain

家形のメモに使われているのは吉祥寺駅周辺の地図で、駅の周りをぐるっと猫の歩いた跡があるというのが楽しい。

f:id:polepole103:20200402180944j:plain

付箋は東急吉祥寺店のあたりだろうか。住宅地図風の模様が良い味を出している。他の都市もそれぞれに工夫が凝らされているので、馴染みのある土地や行ってみたい場所などを見つけて使ってみるのも楽しそうだ。

ゼンリン mati mati エリア別セット 吉祥寺