気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

サロモンのリュックサック「TRAIL 20」で帰宅ランを快適に

ランニングを始めて約4ヶ月。ようやく10kmほど走ることができるようになってきたが、無理をせず1km7分台でゆっくり走ることを中心にしている。1月までは土日のどちらかにしっかりと走り、平日は会社の昼休み時間にウォーキングを行う程度だったが、少しずつ走れる距離を伸ばすために2月からは週に一度会社帰りに走る「帰宅ラン」をするようになった。

15リットルのリュックでは帰宅ランにはやや小さい

f:id:polepole103:20200116224447j:plain

今まで、10リットルと15リットルのランニング用リュックを持っていた。10リットルは自宅からぐるっと走って帰ってくるランや旅先で走る「旅ラン」用に、15リットルは日帰り温泉に立ち寄る「温泉ラン」用にと使い分けていた。

2月に「帰宅ラン」を始めてからも15リットルのリュックを使っていたが、会社で着替えた物を入れたりスマホや社員証など身の回りのものを入れると少々容量が足りず、会社にいくつかの道具を置いて来ざるを得ない状況だった。

また、走り始めにきているウインドブレーカーなどを途中で入れるとリュックが満杯になってしまい、途中で何か買って帰るのも難しい状況だった。衣類の増える冬だからこその悩みなのかもしれない。

新たに20リットルのリュックを購入

[サロモン] バックパック・リュックサック TRAIL 20 メンズ Black NS

そこで購入したのが、サロモンのランニング用リュック「TRAIL 20 メンズ 」という商品。ランニング関連のウェブ記事などでも評判の高いリュックだ。

サイズは「24cm x 15cm x 48 cm」なので、身長162cmと男性としては小柄な私が背負っても大きすぎない。また、重量が380 gと軽量なのはランニング用としてメリットが高い。容量と重量はトレードオフの関係にあるが、このサイズでこの重量はちょうど良いのではないかと思う。

f:id:polepole103:20200229143046j:plain「TRAIL20」の特徴の一つは、背面パネルとショルダーストラップが一体成形されていること。それによって、背負った時のフィット感が良くて、肩から背中のにかけたラインにリュックがぴったりと沿ってくる感じだ。そのため、リュックの重さを肩から背中にかけての広い範囲で支えられため、リュックの重量が軽く感じるというメリットもある。

f:id:polepole103:20200229143421j:plain

サイドポケット部分についているベルトを締めることによって、リュック内の荷物が揺れないよう抑える効果がある。ランニング中にリュック内の荷物が揺れると非常に走りにくいので、ちょっとしたことながら便利な機能だ。

f:id:polepole103:20200229143717j:plain

ベルトは胸の部分と腰の部分、サイドポケットの部分に装着されているが、それぞれにゴムバンドが巻かれているので長く伸びたストラップの余った部分もスッキリと止めることができる。走りながらベルトの余りがヒラヒラすると気になるので、これもちょっとしたことながらありがたい配慮だと思う。

f:id:polepole103:20200229143955j:plain

ファスナーは大きく開くので荷物の出し入れが楽だ。特に、リュックの下のほうに入れた荷物を取り出す時に、開口部が広いのはストレスが少なくて助かる。

リュック内部には、メッシュのポケットとハイドレーションパックを入れるためのポケットがある。メッシュのポケットにはスマホや財布を入れておけば良いだろうし、ハイドレーションパックを入れないのであればiPadなど入れても良いだろう。ただし、その際には背中の汗から守るためにビニール袋などに入れておいた方が安心だ。

実勢価格も6,000円以下とお手頃ながら、しっかりとした作りで背負心地も良好。最初の通勤ラン用リュックとしては、コストパフォーマンスを含めて非常に的しているのではないかと思う。

帰宅ランは体幹を鍛えるのにも良い

実際に荷物を詰めて走ってみたが、フィット感抜群でとても走りやすかった。リュックに詰めた荷物は、ランニングウェアに着替えた後のワイシャツとスラックス、革のベルト、スマホ、鍵、財布、会社の社員証などの小物、タオルと着替え用の下着類、そして昼間に買ったパン類などなど。全部で2kgだろうか。

荷物も揺れずに体にもフィットしているのだが、今までよりも容量が増えたため中に詰めた荷物も増えていて、走る距離が伸びるほどに体への負担も高まってきた。リュックのフィット感は抜群なので方や背中が痛くなることは無いのだが、膝やふくらはぎにいつもより少し負担がかかる程度だったが、腰と背筋にはかなりの負担を感じて途中でストレッチを入れたぐらいだ。

そう考えると体幹を鍛えるのにも帰宅ランは良いのだなと感じながらも、背中や腰を痛めないためにも無理をせずゆっくりと走ることが大切なんだろうなと思った。