気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

〔let's go bowling〕楽しい企画が満載の「立川スターレーン」

毎月行われるNBF(日本ボーラーズ連盟)の月例会。私が所属しているのは東京の多摩地区なので、月例会も多摩地区のボウリング場を転戦するので色々な会場に行くことができて楽しい。今回会場となった立川のボウリング場も、料金設定やイベント企画がとてもユニークな楽しいボウリング場だった。

住宅街に佇むボウリング場

f:id:polepole103:20200204214253j:plain

JR中央線立川駅から徒歩20分弱、立川と川崎を結ぶJR南武線西国立駅から徒歩13分と、電車で来るには少し遠いのが「立川スターレーン」。車で来ることを想定したボウリング場なのかもしれない。

f:id:polepole103:20200204214619j:plain

f:id:polepole103:20200204214813j:plain

レーンは1階と3階の二つに分かれていて、途中の2階にフロントがあるという造りになっている。エレベーターが無いので、マイボウルで投球するマイボウラーには少し辛いかもしれない。

f:id:polepole103:20200204214914j:plain

それでも老舗のボウリング場だけあって、メンバーが使うロッカーの数はものすごく多い。また、更衣室も用意されているうえに更衣室にもロッカーがずらりと並んでいるので、会員が練習をするための環境が整っているなと感じた。

f:id:polepole103:20200204215143j:plain

ハウスボウルは若干古い感じはいなめないが、数も種類も多く揃っているのが特徴的だ。自分の指に合ったボウルを選ぶことが簡単にできそうだなと感じた。

昭和の雰囲気を残した住宅街のボウリング場。ジュニアの育成にも力を入れているので、ここから世界に羽ばたくプロボウラーが生まれていくのだろうなと思う。

料金設定や企画もユニーク

f:id:polepole103:20200204215923j:plain

ジュニア価格や会員価格など、様々な価格設定を行なっているのも立川スターレーンの特徴の一つだろう。ボウリング2ゲームとレンタルシューズのセットで1,000円のパックを、1,000円札の野口英世になぞって「英世パック」と名付けるなど洒落も聞いている。さらに週末や祝日の早朝投げ放題を時間制で行なっているのも珍しくて、ひたすら練習に励む人にはお得な制度だろう。

f:id:polepole103:20200204215946j:plain

コンペでボウリングを楽しむ方用の「コスプレ無料レンタル」など、他のボウリング場とは一味違った企画を打ち出している立川スターレーン。何回でも行きたくなるボウリング場の一つだなと感じた。

www.starlanes.co.jp