おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

【新商品情報】手軽にパソコンを昇降させられる「デスク用昇降台」をキングジムが発売

新社会人の入社式も終わり、そろそろ職場に本格的に配置される時期だ。フレッシュな新人が入ってくるとそれだけでも職場が活気づくが、オフィス環境も新年度に入って見直す時期かもしれない。

デスク用昇降台を使って良い姿勢を保つ

f:id:polepole103:20190406200806j:plain
https://www.kingjim.co.jp/sp/dsk10/

テプラやポメラでおなじみのキングジムは、デスクに置いて天板の高さが調整できる「デスク用昇降台DSK10」を発売する。発売開始日は2019年5月17日、価格は26,000円(税別)を予定している。価格面から見ても、個人ユースではなく法人ユースの商品だということが分かる。

近年、企業では社員の健康増進を目的として、電動式の昇降するデスクやテーブルを置くようになってきた。私の職場にも打ち合わせ卓が数台電動の昇降式になったが、そのおかげでスタンドアップミーティングが増えて打ち合わせ時間も短くなった。

そういった専用の昇降式デスクやテーブルは数十万円する商品もあるので、おいそれと複数台買い揃えることは難しいだろう。昇降するデスクも最近の流行だが、同様の理由で職場に一斉配備するのは難しそうだ。

f:id:polepole103:20190406203923j:plain
https://www.kingjim.co.jp/sp/dsk10/

その点、今回発売される「デスク用昇降台DSK10」は、デスクに乗せるだけでパソコンのディスプレイやキーボードなどが高くなるので、価格的にも事務用であれば安価な部類に入るだろう。

昇降台の上げ下げはガス圧式を採用しているので、本体のレバーを引くだけで好みの高さに調整することができる。また、補助脚付きなので、天板を高くしても安定し手作業を行うことができるのも特徴の一つだ。

 座りっぱなしの作業は背骨や腰を傷める原因にもなり、また集中力が徐々に下がってくるとも言われている。立ったままで打ち合わせを行うスタンドアップミーティングは、早い時期から効率的だとされてきた。同じように、立ち上がって作業を行う方式もまた効率的で良いようだ。

何もかも立ち上がって行えば良いというものではないが、メリハリをつけるという意味でもこれからも昇降式のデスク類は増えていくように思えるがいかがだろうか。

https://www.kingjim.co.jp/sp/dsk10/