気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

【話題の商品】大人気のミニチュア文房具「文具ガチャ」第2弾がいよいよ登場

小さいものは基本的に可愛く見える。それが実物を精巧に小さく再現したものであれば、可愛いだけではなく驚きの対象にもなるだろう。ドールハウスが良い例かもしれないが、そういった細かい造作は日本のお家芸のようなものだと思う。

精巧なミニチュア文房具「文具ガチャ」第二弾

f:id:polepole103:20190128211431j:plain

 昔から使われているロングセラー商品の文房具。さまざまな商品があるが、そんなおなじみの定番文房具を精巧にミニチュア化したのが「文具ガチャ」と呼ばれるカプセルフィギュアだ。これまで第1弾が発売されて評判を呼んでいたが、文房具好きとしては待望の第2弾と言える。

正式には「文具ミニチュアマスコット第2弾」という名前で、文具ソムリエールとして有名な菅未里さんが監修を行った商品だ。

ガチャガチャに入っている形状なので「文具ガチャ」と呼ばれているが、実際の販売は機械には入っておらず箱詰めだ。2019年1月中旬からすでに発売を開始しているようだが、第1弾を買ったお店にはまだ置かれていなかったのが残念だ。

価格は税込400円。 昨年4月に第1弾が発売されているので、一年絶たずに第2弾が発売されたのはやはり人気があるからだろう。

今回は「キングファイル(青)」、「キングファイル(白)」、「オルファカッター万能L型+安全刃折処理器ポキ」、2穴パンチ「パンチDP-30(ブルー)」、「パンチDP-30(ピンク)」、「アラビックヤマト スタンダード」、カシオのゲーム電卓「SL-880」、油性マーカー「マジックインキ」の8種類。今回も文具好きにはたまらない内容だ。

第一弾も素晴らしかった

f:id:polepole103:20180611213530j:plain

 第一弾は緑色のカプセルに入っていて、こちらもガチャと言いながら機械には入っていなかった。どこの文具店に行っても置いていなくて、早々に品切れになったのかと思っていたぐらいだったが、たまたま覗いた駅近くの書店の文房具コーナーに置いてあった。

f:id:polepole103:20180612223044j:plain

二個買い求めたが、入っていたのは鉛筆削りのカールエンゼル5三菱鉛筆ポスカ。どちらも精巧に出来ていて、評判通りの素晴らしさだった。

f:id:polepole103:20180612223102j:plain

特にポスカは裏側までしっかりと作られていて、バーコードや注意書きまで見事に再現されているのがすごい。

第1弾はテプラが一番人気だったようだが、さて第2弾は何が人気になるのだろうか。個人的には、「オルファカッター万能L型+安全刃折処理器ポキ」が欲しいなとは思う。