気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

【新商品情報】コクヨの直営店がロングセラー商品「事務用連絡ケース」の新色を限定販売

文房具と事務用品は、共通しているものもあればそうでないものもあって、事務用品として主に職場で使われているものもある。会社などの職場では使いやすいさが優先されることが多いので、素材はともかくデザインやカラーは何十年も変えずに使い続けられているロングセラー商品も案外多い。そんなロングセラー商品の新色を、コクヨの直営店が限定販売するようだ。

「事務用連絡ケース」の新色が登場

f:id:polepole103:20180311081453j:plain

THINK OF THINGS」は東京原宿にあるコクヨの直営店で、2017年5月にオープンしたステーショナリーとカフェが融合したおしゃれなお店だ。1Fにショップ&カフェが、2Fにはレンタル可能な多目的スペースが、3Fにはコクヨのオフィスが設置されており、原宿駅から少し離れているだけに周囲は案外静かだ。

f:id:polepole103:20180522133809j:plain

そのおしゃれな「THINK OF THINGS」で発売されているのが、 発売開始以来いろいろな職場で使われている事務用連絡ケースの新色だ。事務用連絡ケースはマチ無しが1985年から、マチ付きが1995年から発売されていて今でも使われ続けているロングセラー商品だ。

通常販売されている事務用連絡ケースは紺色や茶色だが、THINK OF THINGSでは6月21日から「シルバー」と「透明」の2種類を新たに限定販売している。事務用連絡ケースはマルチケースやクラッチバッグといった使い方でも好評を博しているようなので、今回の新色販売でさらにそういった使い方が加速するかもしれない。

仕様はA4マチ付きでカラーはシルバーと透明の2種類。価格は税込み1,058円で販売されている。数量は各色限定100個ずつのようなので、ご興味のある方はお早めにお店で手に取っていただきたい。

改めて見直す事務用連絡ケース

f:id:polepole103:20180624211738j:plain

コクヨの事務用連絡ケースは昔から私の職場にもあって、部署間の書類のやり取りなどに使われている。ネームカードに「A部署→B部署」という書き方をしておけば、書類を中に入れておくだけで宛名を書かなくて済むというのが便利だ。裏側にはその逆が書かれているので、書類を抜いたらカードを裏返してファスナーを開けたままで棚に入れておけば次に使うときにも便利だという具合だ。

あまりにも身近にあって使い続けてきたので、今回の「新色が発売」というニュースを見ても最初はピンとこなかった。ロングセラー商品は職場や家庭にしっかりと馴染んでいるので、改めてピックアップされてもピンとこないのかもしれない。

f:id:polepole103:20180624212146j:plain

今回のニュースで改めてこの商品を見てみると、素材が防水タイプなので少しの雨や水滴では中の書類が濡れてしまう心配がない。そう考えてみると、クラッチバッグ替わりにA4サイズを使うというのは良い考えだ。

お昼時などちょとした外出時に、小物やスマホや財布などを入れて持ち歩くのも良いだろう。テーブルなどが多少濡れていても気にならないのも良いし、中身を保護してくれるのも良い。価格も手頃なので私も一つ使ってみたいと思う。 

コクヨ 書類ケース 事務用 連絡ケース A4 マチ付き クケ-974

コクヨ 書類ケース 事務用 連絡ケース A4 マチ付き クケ-974

 
コクヨ 書類ケース 事務用 連絡ケース B4 クケ-924

コクヨ 書類ケース 事務用 連絡ケース B4 クケ-924