気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

《新商品レビュー》コクヨの「キャンパス書類収納カバーノート」は作りが丁寧で使いやすい

ビジネスで使うノートは用途別に分けず、一冊のノートを時系列で書き連ねている。これはかなり昔に読んだ「情報は1冊のノートにまとめなさい」をいまだに実践しているためで、だからこそ書き易いノートは大切だ。その大切なノートのために、便利な持ち運び用のカバーも使っているが、資料も持ち運べて重宝している。

作りの丁寧な「キャンパス書類収納カバーノート」

f:id:polepole103:20171121205402j:plain

先日から使い始めたのは、コクヨの「キャンパス 書類収納カバーノート A4 ブラック」という商品。Campusノートなどを収納して使うカバーだが、書類も同時に収納して持ち運ぶことができる。

f:id:polepole103:20170726144819j:plain
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/otona-campus/covernote.html

簡単に言うとノートカバーとクリアホルダーをひとつにしたような商品で、打合せ用の書類を入れておけるのが便利だ。

また、カバーに入れておくことによって、ノートや資料がしわになったり汚れたりしないのも有難い。今までノートカバーはあまり使って来なかったが、有ると無いのとでは大違いだなと思う。

f:id:polepole103:20171016215901j:plain
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/otona-campus/covernote.html

カバーのサイズは、A5、B5、A4の3サイズ。また、A5とB5サイズのカバーにはポケットが2つあり、A4サイズのカバーにはポケットが3つ付いている。カラーバリエーションは不透明のブラックと半透明のスモークグレーの2色があるので、好みや用途に合わせて選んでみたい。 

f:id:polepole103:20171121205703j:plain

書類を入れる部分には、持ち歩きの際に落ちないよう引っかける場所が作られていた。ちょっとしたことだが、とても考えられた工夫だ。こういう心配りというのは、使い続ける上で重要な点だ。 

持ち歩くペンケースはこれがピッタリ

f:id:polepole103:20171124215721j:plain

ノートと書類、名刺や付箋紙を持ち歩けるノートカバー。あとはペンケースもワンセットになれば、会議やちょっとした打ち合わせに便利だ。

f:id:polepole103:20171124214857j:plain

そうなると、やはり便利なのがキングジムの「ペンサム はさめるペンケース スリム」。磁石でパチッと止まるので、ノートカバーに取り付けておけばすぐに使える。容量が3本程度と少ないが、私はボールペン黒、ボールペン赤、マルチエイト(色えんぴつ)の3本を入れて使っている。

打合せには今のところこれで十分だが、他にも持ち歩き用でいろいろ試してみたいと思う。

コクヨ キャンパス カバーノート 書類収容 A4 ブラック ノ-612B-D

コクヨ キャンパス カバーノート 書類収容 A4 ブラック ノ-612B-D

 
キングジム ペンケース ペンサム はさめるペンケース スリム オレンジ 2001オレ

キングジム ペンケース ペンサム はさめるペンケース スリム オレンジ 2001オレ