気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

【新商品情報】"おじいちゃんの方眼ノート"が「ジャポニカ学習帳『水平開きノート』」として新登場!

文房具に関するニュースはプッシュ方式で配信されるように設定しているが、新商品情報やいま流行りの商品の情報が数多く届く。そういった情報をなるほどなと思いながら日々目にしているが、先日は思わずほうと声が出るような心温まるニュースに出会った。 

町工場の技術と大企業がコラボ

f:id:polepole103:20171113205251j:plain
http://www.showa-note.co.jp/press/171113/

小学生の頃に誰もが使ったことのあるジャポニカ学習帳。ショウワノートが製造・販売をおこなっている商品で、科目や学年ごとに種類が分かれているノートだ。1970年から発売されているので、50年近く販売され続けているロングセラー商品でもある。

今回発売されるのは「水平開きノート」という商品名のノートで、サイズはB5、価格は250円(税別)となっている。ノートの見開きが完全に水平になるので、見開きでB4サイズとして段差なく書くことが出来る。図解や表を多用する「理科」や「図工」に使うためのノートだ。 

f:id:polepole103:20171113205337j:plain
http://www.showa-note.co.jp/press/171113/images/171113suihei.pdf

実はこのノート、ショウワノートと町の印刷所である中村印刷所とのコラボ商品だ。中村印刷所が開発したノートは「奇跡のノート」と呼ばれていて、昨年のお正月にツイッターで評判となった商品。

特許も取得している独自の製法で、ノートがピッタリと水平に開いて段差が全く無いという商品だ。

f:id:polepole103:20171113205425j:plain
http://www.showa-note.co.jp/press/171113/images/171113suihei.pdf

後述するように町の印刷所が作った素晴らしいノートが、孫娘のツイートで一躍脚光を浴びてショウワノートとのコラボも実現した。まさに「奇跡のノート」が「奇跡のコラボ」を果たした商品だ。 

私も中村印刷所が製作しているノートを使っているが、不思議なほどピタッと水平に開くノートだ。書きやすいのはもちろんのこと、コピーをとるときにも水平になるので使いやすい。大人が使っても十分使いやすくて便利な商品だと言える。 

町工場で作られた素晴らしい商品

すでにご存知の方も多いと思うが、中村印刷所は家族を含めて数名で営んでいる小さな印刷所だ。もともとは昔馴染みの取引先との受注生産を行っていたが、近くで製本業を営んでいた男性が廃業し一緒にノート作りをすることになった。

試行錯誤の末に、2014年に「ノートを開いたときに見開き部分もしっかりと水平になる」という画期的な商品が生まれた。しかし、性能は素晴らしいもののなかなか売れず、数千冊の在庫を抱えることになってしまう。

開発に携わった男性が孫娘にそのノートを渡し、良い商品だから友達にあげてくれと渡したところから話が急展開する。孫娘がツイッターで何気なくつぶやいたところ、評判が評判を呼んで続々と注文が入ってくるようになった。

一時は在庫もなくなり生産が追いつかないほどだったようだが、最近ではそれも落ち着いて入手しやすくなってきた。モノづくりにかけた真摯な情熱が、こうやって一般に知られるようになったというのは嬉しいことだと思う。

今回ショウワノートが出したプレスリリースを読むと、中村印刷所とショウワノートとが対等な立場で掲載されている。中村印刷所が技術を持っているから当たり前といえば当たり前だが、それでもこういう掲載方法というのはショウワノートの姿勢が素晴らしいと思う。また、そういった対等な立場を作ったのが、中村印刷所の技術力だという点ももちろん素晴らしい。読んでいて心温まるニュースだった。

おじいちゃんのノート-下町の職人魂がオンリーワンを生んだ-

おじいちゃんのノート-下町の職人魂がオンリーワンを生んだ-