気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

暮らし-グッズ

コンパクトなマスクケース「キングジム マスクケース1/4サイズ」の使い心地レビュー

暑くなってきたが、まだまだマスクが手放せない。マスクをするのが日常的になってきたが、カフェなどでマスクを外す時に便利なコンパクトサイズのマスクケースを使っていて、これがなかなか便利で使いやすい。購入時の記事をリライトして使い心地をお知らせ…

アームスタンドが付いた膝上クッション「サンワダイレクト 膝上テーブル」

「一人暮らしなので仕事をするためのデスクは無い」という人も多いだろう。ではどうやって読み書きしているかというと、ベッドやソファーの上で膝にクッションを乗せてその上で読み書きしているのだとか。そうい専用の膝上クッションも販売されているようだ…

取り外しができるLEDデスクライト「サンワサプライ LEDデスクライト」

在宅でもパソコン仕事がメインなので、デスク上の照明にはあまり気を使わないようになった。それだけ手元に資料などを置いて書き込んだり、メモを取ったりすることが無くなったからだろう。それでも最近、リモート会議用にリング型の照明を買ったのだが、手…

可愛いポーチ付きの「ローソン限定『からあげクン SPECIAL BOOK』」

コンビニは単に気軽に商品を購入できる場ではなく、新商品をいち早く販売したりお一人様用食材を積極的に販売したりと、スーパーなどとは一線を画した一ドリを行なっている。また、その会社ごとに特徴のある独自商品を販売することも多々あるが、ローソンが…

スマホに貼るカードケースで改札の出入りをスムーズに

手帳型のスマホケースに交通系ICカードを入れて使っていたのだが、夏用の上着に入れたりズボンのポケットに入れたりするのはかさばってしまう。そこで、夏に向けてシンプルなケースに取り替えたのだが、そいうなるとICカードを入れる場所がなくなってしまっ…

【新商品】"もしも"に備えて持ち歩けるコンパクトな「非常常備ポーチ」

最近地震が多くて不安になるが、もともと日本は地震国なのでいつ大きな揺れが来てもおかしくない。地震は大きな揺れから小さな揺れまであるが、揺れが大きいとエレベータが停止したり電車の運行がストップしたりするとかなり生活に困ることになる。そんな”も…

音で集中力を高めるサウンドボックス「俺の環境音」でリモートワークを快適に

在宅勤務を行うようになって2年あまりが経つが、最初の頃はなかなか集中することができなかった。テレビの音などが聞こえると集中力が散漫になるが、逆にシーンとしていても外の音や室内の音が気になってやはり集中力が続かない。喫茶店などのように、ある程…

停電時の備えに軽量コンパクトな「suaoki ポータブル電源 S270 」

先日、様々な要因が重なって電力不足となり、初めて出された電力需給逼迫警報」。停電の恐れもあって節電が求められたが、東日本大震災の後の「計画停電」を思い出した方も少なくなかったのではないだろうか。11年前に「停電のために備えよう」という動きが…

文具メーカーが作ったサージカルマスク「Plus 『肌にふんわりマスク』」

日常的にマスクをつけるようになって2年以上が経ち、その間マスク不足を経て様々な高性能マスクなども発売されてきた。また、シャープがマスクを製造するなど他業種から発売されるマスクも登場してきたが、文具メーカーのPlusも肌に優しいサージカルマスクの…

ロングセラーノートがカードブックへ「みんなのツバメノート カードケースBOOK」3/31発売

ロングセラー商品と呼ばれる文房具類は数多いが、「ツバメノート」もその一つだ。第二次世界大戦終了2年後の昭和22年(1947年)に登場したツバメノートは、75年経った今でもさまざまな場面で使われるとともに、オリジナルのノートとして販売されたりするなど今…

【新商品】組み立てて使い、畳んで仕舞う「キングジム インボックスA4」

おうち時間が増えて、居心地の良さを求めて部屋の片付けをする人が増えたのだとか。それもあってリサイクルの人気も高まり、リサイクルショップに品物を持ち込んだりメルカリなどで販売する人も増えてきているようだ。片付けのコツは「捨てること」と「使い…

【新商品】集中ブースを簡単に作れる「キングジム コンパクトブース」

在宅勤務やリモート勤務が定着している会社では、会議やミーティングがリモートで行われることが多くなった。リモート会議でカメラをオンにする必要がある時には背景が気になってしまうし、個室がないとなかなか集中することが難しい場合もある。そんな時に…

郵便局ネットで「アデリアレトロ フレーム切手セット」発売中

いま人気のアデリアレトロ。『アデリア(ADERIA)』は石塚硝子が昭和36年(1961年)に発売を開始した食器ブランドで、アデリアのグラスはどこの家庭にもある定番グラスだった。昭和レトロとして復刻版が人気のアデリアレトロだが、切手とハガキとグラスのセット…

ちぎって使える便利なテープ「サンワダイレクト ケーブルタイ 結束バンド」

自宅では電化製品の充電コードが多数あり、ビジネスバッグの中にはリモートワーク用の機器に使うコードやイヤホンがいくつも入っている。そういったコード類は結束バンドやマジックテープでまとめておくことが多いが、必要な長さだけちぎって使える便利な商…

スケッチブックのように持ち歩ける「クロッキーブック A4マルチケース」

書店には書物や雑誌だけではなく、文房具や時に雑貨なども並んでいる。最近ではお菓子や食材などを置いてある大型店舗もあるようだが、デジタル化と通販の台頭で書籍類の販売が下降傾向だからだろう。そういう意味では「本のサイズと形態の雑貨」もレトロブ…

何に使うかはアイデア次第!コクヨが水漏れしないダンボール箱「CARTON 2.0」を発売

ダンボールは1856年のイギリスで発明され、日本では1909年に綿繰り機をヒントにした機械で「段ボール」が作られて、いろいろな梱包材として使われるとともにダンボール箱も登場した。軽くて丈夫で扱いやすいダンボールは、引っ越しなどの輸送や書類や荷物の…

炭酸水製造機「ソーダストリーム」のガスシリンダー交換2回目

お酒が全く飲めないが炭酸水は大好きで、自宅で食事をする時には朝食を除いて必ずと言って良いほど500mlの炭酸水を一本飲んでいる。土日は自宅で食事を摂り、平日も平均して毎週2日は在宅勤務をしていて自宅で食事を摂るので、単純に計算すると月平均54本の…

ZIPITからモンスター柄の「マスクケース」が登場

文房具は大人から子どもまで全年代で使われているものが多いが、ペンケースもその一つだろう。大人なら革製のペンケースを、子どもや学生なら可愛いペンケースをそれぞれ使っている人が多いのではないだろうか。 インパクトの強い「モンスターペンケース」 …

超薄のスマホ専用「ICカード読み取りエラー防止シート」で改札をスムーズに通過

交通系ICカードのうちSuicaとPASMOはスマホにアプリとして入れられるようになっているが、動作不良やスマホの電池切れが不安でカートとして持っている方も多いのではないだろうか。私もその一人だが、そうなると定期入れなどから取り出してピッと読み込ませ…

コンパクトに持ち歩ける「キングジム マスクケース1/4サイズ」

マスクの装着が習慣化されて久しいが、最近では通勤時には不織布マスクの上に布マスクを装着している。効果のほどはそれほどでもないとの報道もある、隙間ができがちな不織布マスクを抑えるという意味では、布マスクとの二重化は個人的にはかなり安心感があ…

ポンと入れるだけの全自動鉛筆削り「SASITEMI(サシテミ) 」

私が子どもの頃は鉛筆削りも手動で、鉛筆を挟む部分をカチッと引き出して鉛筆を入れ、ハンドルをぐるぐる回してガリガリと削っていた。当時は鉛筆の芯も今より品質が良くなかったため、まっすぐ削らないと芯が折れてしまうので下手するとどんどん短くなって…

リュック用ポーチでカギや交通系ICカードの出し入れをスムーズに

ビジネス用のリュックが一般的になってきたが、私もご多分に漏れずポーターのリュックを使っているが両手が開くのはとても便利だし、多少重くても難なく背負えるのが良い。カギや交通系ICカードもすぐに取り出せるようポーターのポーチを取り付けていたが、…

ピタッとくっつくiPhone12/13用モバイルバッテリー「Anker 622 Magnetic Battery」

初めてスマホを使い始めた時には、2日たらずでバッテリーが無くなることにとても驚いた。それまでのガラケーが一週間近く充電の必要がなかったので、思わず販売店に持ち込んで初期不良ではないかと相談したほどだ。もう10年以上前の話なので、当時のバッテリ…

二酸化炭素濃度を色と数値でお知らせ「プラスCO2モニター」

コロナ禍になってから注目されているのが「二酸化炭素モニター」。もともとは「感染予防のために換気をこまめに行おう」という目的があり、目安として二酸化炭素濃度が基準となった。飲食店や職場の会議室でもCO2モニターが置かれるようになったが、最近では…

人気のシリーズに「モノ消しゴム じゃばらカードケース」が登場

書店に出向いた時に平台を見ると、文具の形をしたケースなどを見かけることがある。だいぶ前から登場し始めた「人気文具付録シリーズ」で、累計約166万部を売り上げているという大人気シリーズだ。持っているだけでも楽しい商品ばかりで書店に置いてあるとい…

デスクワークをしながらウォーキング?在宅勤務にも「the TOMBO」

オミクロン株の影響で爆発的に感染者が増え、今しばらくは可能な限り在宅勤務が必要だろう。そうなると気になるのが運動不足。私も在宅勤務の際にはお昼か夕方に近所を散歩したりジョギングしたりしているが、天気が悪いとそうもいかず悩みどころだ。そんな…

すわるだけで姿勢が良くなる「折りたためる姿勢改善チェアー」

長時間椅子に座っているとどうしても腰が痛くなる。ゲーミングチェアや高価な椅子があればそれも緩和されると思うが、在宅勤務でダイニングテーブルの椅子などに座っていると特にその傾向が強い。そんな悩みを解決してくれそうなグッズが、キングジムから発…

小銭とお札を分けてくれる「ズボラサコッシュ2」

ゆうちょ銀行で硬貨を貯金する際には今まで無料だったが、2022年1月17日からは枚数によって手数料を取るようになった。窓口とATMとでは条件や手数料の金額が異なるが、自分のお金を預けるのに手数料がかかるというのは少し複雑な気分だ。 コロナ禍でキャッシ…

持ち歩けるごみ箱ポーチ「ホルポ」

フリーアドレスが進むとともに、職場や公共機関でゴミ箱を廃止する場所が増えてきた。ゴミ箱の撤去は感染症対策としても有効なようだが、ちょっとしたゴミを捨てるのに困ることもある。そんな時に便利な、気軽に持ち歩けて衛生的に捨てられるポーチが登場す…

銭湯気分を味わえるフェリシモの「下駄箱のかぎキーケース」

寒さが厳しくなってくると、ふと行きたくなるのが日帰り温泉。新型コロナの感染拡大で日帰り温泉からも若干足が遠のいてしまっているが、ジョギング後にそのまま日帰り温泉や銭湯に入る「温泉ラン」は大好きだ。そんな時にリュックに入れておきたいキーケー…