気分はポレポレ よろず情報ブログ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

手話

正確な情報を伝えるということ/鳥取県「手話言語条例」の制定に関して

今週のお題「書くこと」 私のブログは情報発信を心がけているので、掲載する情報の正確性には十分留意している。しかし、先日書かせていただいた記事では「鳥取県」を誤って「島根県」と表示してしまった。せっかく得た正しい情報も記載時にミスしていては何…

全国で初めての「手話パフォーマンス甲子園」が鳥取県で開催される!

日本で初めて手話を言語として認める条例を制定した鳥取県。条例に基づいてさまざまな取り組みを始めているが、その中でもパフォーマンスを競うという方法で青少年に対する手話の普及を浸透させる面白いイベントを予定している。 ■全国初の「手話パフォーマ…

手話学習者に対する最高のほめ言葉

手話を勉強し始めて1年半。年齢的な問題なのか元々の語学に対する適正の問題なのか、自分で考えているよりも習熟度の上がるスピードだ遅いような気がする。それでも地道に読み取りの練習や単語を覚えることなどを行っているが、先日お会いした聾(ろう)の…

なぜか気になる「きのこまだむ」のハンドメイド雑貨

昨日ご紹介した聴こえないスタッフが働く「サイレント・カフェ」。お店には手づくり小物雑貨がいくつも置いてあるが、その中でもキノコの形をした小物がとても可愛いなと思った。 https://www.facebook.com/SilentCafe.jp ■「きのこまだむ」の手づくり雑貨 …

優しさが漂うカフェ「SilentCafe(サイレント・カフェ)」再訪

先日ご紹介した東京都三鷹の「SilentCafe(サイレント・カフェ)」。聴覚障がいの方が接客などを行っているカフェだが、注文の取り方やお客様とのやり取りなどが工夫されていて、とても優しい雰囲気が漂っている。今回は職場の仲間を誘って再訪してみた。 ■「S…

聞こえないスタッフが対応するカフェ「SilentCafe(サイレント・カフェ)」

東京三鷹市に聴覚障がいのスタッフが働くカフェがある。以前は吉祥寺などで週末だけ営業していたカフェだが、今年5月にJR三鷹駅から徒歩10分の場所に常設店舗がオープンした。シンプルながら想いのたくさん詰まったカフェだ。 ■「SilentCafe(サイレント・…

災害時に活用できる杉並区の「手話バンダナ」

災害時には様々な情報が流されるが、聴覚障がい者はアナウンスや口頭による情報は当然のことながら得ることができない。そのような状況でも対応できるように、杉並区では「手話バンダナ」が作られていた。 ■災害時用バンダナ「I♥SUGINAMI」 杉並区聴覚障害…

JAL(日本航空)の手話に対する取り組みがスマートだ

手話を習い始めて1年2ヶ月。まだまだ簡単な日常会話の域を出ていないものの、聞こえない人に対して意思を伝えられるようにはなってきた。スラスラと使えるようになるにはまだまだ道のりは険しくて遠い感じだが、JALの取り組みを知って元気付けられた。 …

手話の単語を探すのに便利「NHK手話CG」、、、だけどちょっと怖い

手話を習い始めて約一年。それなりに手話を使えるようになったものの、まだまだ覚えている単語数が少なくて四苦八苦している。そんな時に便利なのがさっと調べられる手話辞書。しかし、手話は指のちょっとした動きで意味が変わることがありますので、印刷物…