おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【新商品情報】定形封筒にぴったりサイズのクリアホルダー 「ぴったりすっきりホルダー」が新登場

いまやクリアホルダーは、無くてはならない文房具類の一つだ。クリアホルダーが登場する以前はどのように資料を扱っていたのかと思い返してみると、厚紙を折ってその間に入れたり封筒に入れたりして保管していた。現在、多種多様なクリアホルダーが発売されているが、プラス社からは小さな書類用の商品も新たに発売されるようだ。

定形封筒にぴったりサイズのクリアホルダー 

「ぴったりすっきりホルダー」
https://bungu.plus.co.jp/product/file/new_concept/pp_clear_folder/

ファニチャーと文具の総合メーカーであるプラス株式会社は、定形サイズの封筒にぴったりサイズのクリアーホルダー「ぴったりすっきりホルダー」を発売する。発売開始は2018年10月24日を予定しており、価格は10枚入りで150円(税別)を予定している。

f:id:polepole103:20180902153445j:plain
https://bungu.plus.co.jp/product/file/new_concept/pp_clear_folder/

この商品は定形郵便として郵送できる「長形3号、長形4号、洋形2号」の封筒に合わせた3種類の"ぴったり"サイズとなっており、主に封筒に入れる書類を保護することが目的だ。例えば三つ折りしたA4書類や領収書、L版の写真やコンサートチケットを入れて送るのに良いだろう。大切な書類がシワになったり折れたりすることを防いでくれるとともに、悪天候で雨が中身に染み込むのもある程度は防いでくれそうだ。

f:id:polepole103:20180902153459j:plain
https://bungu.plus.co.jp/product/file/new_concept/pp_clear_folder/

長形3号サイズではクリアータイプとブルータイプの2種類が用意されているので、中身によって使い分けることもできそうだ。特にブルータイプは中身が透けて見えないので、大切なチケットや書類を送る時に重宝するかもしれない。さらに「ウェーブ フィンガーホール」というホールを作ることによって、ホルダーを開く親指が傷つかないような配慮もされている。

ちょっとしたことだけれども便利に使える。そんな痒いところに手の届く商品だなと思うし、家庭でも職場でも備えておきたい文房具の一つになりそうだ。

f:id:polepole103:20180902153513j:plain

f:id:polepole103:20180902153346j:plain
https://bungu.plus.co.jp/product/file/new_concept/pp_clear_folder/

bungu.plus.co.jp