おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【新商品情報】卓上カレンダーの隙間を活用した便利な 卓上カレンダーが登場!

来年のカレンダーがすでに登場しているが、例年よりも卓上カレンダーなどのコンパクトなものが多いような気がする。スマホでスケジュール管理をすることが当たり前のようになってきたので、スマホとの差別化や利便性の良さを前面に出す必要があるのかもしれない。

デザインフィル『ミドリ』の卓上カレンダー

f:id:polepole103:20180729192907j:plain

株式会社デザインフィルはプロダクトブランド「ミドリ」を展開するデザイン会社で、使って楽しい素敵なデザインの文具類を発売している。8月に発売を予定している「引き出し収納式カレンダー」もその一つ。デッドスペースの思いがけない使い方とデザインの良さが光っている。

f:id:polepole103:20180729192956j:plain

「引き出し収納付カレンダー」は普通の卓上カレンダーだが、仕組み上生まれる隙間スペースを小物入れとして活用しようというものだ。

立てるための台座が小物入れになっていて、筆記用具やクリップなどを入れることができる。いつも使うものを入れておけば、雑然とせずすぐに使うことができる。発売予定日は2018年8月9日、予定価格は980円(税別)となっている。

f:id:polepole103:20180730215017j:plain

横から小物を取り出すだけではなく、後に空いた大きな取り出し口からも取り出すことができて便利だ。案外大きなものでも入りそうだなと思う。

カレンダーのフォーマットはシンプルな六曜入りの月間ブロック。最近は六曜のないカレンダーも多いので、必要な方にはありがたい仕様だろう。シンプルながらひとつあると便利に使えそうだ。

卓上カレンダーは今年も人気

oyakode-polepole.hatenablog.com

先日ご紹介させていただいたのが、リヒトラブの卓上カレンダーだ。こちらは「卓上カレンダーにもなるダイアリー」として特徴を出しており、他の商品と差別化を図っている。

ここ数年、卓上カレンダーや日めくりカレンダーに差別化が図られるようになってきており、自分の使い方に合わせて選べるようになったような気がする。

スマホやPCでスケジュール管理を行うのが一般的になってきたが、だからこそ手書きの良さが改めて見直されて来ているのかもしれない。