おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

日本文具大賞2018機能部門グランプリのオルファ子ども向けカッター『キッター』

今年も年に一度行われるアジア最大の文具展示会ISOT。今年も7月4日から6日までの3日間、東京ビッグサイトで開催された。毎年恒例となった日本文具大賞も初日にグランプリが発表されたが、機能部門のグランプリを受賞した子ども向けのカッターがとても素晴らしい商品だと評判だ。

子ども向けカッター「キッター」

f:id:polepole103:20180715154008j:plain
https://www.olfa.co.jp/kitter/index.html

今年の日本文具大賞機能部門でグランプリを受賞したのが、カッターナイフで有名なオルファの「キッター」という商品だ。今年の11月に発売が予定されている商品だが、グランプリを受賞したことで発売が待ち遠しいという声が多いのではないだろうか。実際にオルファ社の専用サイトには「8月8日先行発売予定」と表示されているので、どのような形で先行販売が行われるのか楽しみだ。

f:id:polepole103:20180715154456j:plain
https://www.olfa.co.jp/kitter/index.html

「キッター」は子ども専用のカッターナイフで、安全性に十分配慮された商品だ。カッターナイフの刃を極力外に出さないようにしており、万が一触ってしまったとしてもケガが最小限に抑えられるようになっている。

また、カッターナイフは刃をぽきぽきと折って使うが、使い終わった時に新しい刃を入れる時にケガをしないようプラスチックで覆われているのも特徴だ。これなら、子どもに刃の入れ替えを行わせても安心だろう。

f:id:polepole103:20180715154855j:plain
https://www.olfa.co.jp/kitter/index.html

刃をおる時にも少ない力で正確に折ることができるよう、専用の刃折り器を使うよう工夫されている。ハサミを使うようになったらカッターも使えるようになると、子どもたちの工作も幅が広がるだろう。そのためにも、自分で使うことのできるカッターナイフがあるというのはとても良いことだと思う。 

普通のカッターの刃を折るなら「ポキステーション」が便利

ポキステーション

カッターナイフの刃を折るというのは、大人でも怖いものだ。そのために用意されているのが、「オルファ(OLFA) ポキステーション 214B」という商品我が家でも使っているが、非常に手軽で便利な商品だ。カッターの刃を折るのが苦手だという方には、一度お使いいただきたい。

オルファ(OLFA) ポキステーション 214B

オルファ(OLFA) ポキステーション 214B