おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【雑貨店めぐり】心温まる商品が並ぶ京都のセレクトショップ「はあと・フレンズ・ストア」

文房具店も好きだが雑貨店も好きだ。棚に並んでいるものに共通点が多いし、日常的に使う道具という意味でも似ていると思う。それだけにお店の雰囲気も似ているので、どちらもお店に入ってホッとすることも多々ある。京都にもお店に入ると心温まる商品が並んだお店があった。

心温まるセレクトショップ「はあと・フレンズ・ストア」

f:id:polepole103:20180708211055j:plain

京都駅からほど近い阪急京都線「河原町駅」のすぐ近くにあるのが、「はあと・フレンズ・ストア」というセレクトショップ。素敵な雑貨がたくさん集められたお店だ。大通りから一本裏側にあるものの、その通りがとても趣のある小路なので京都らしい雰囲気の中にあるとも言える。

f:id:polepole103:20180708211858j:plain

お店は1Fと2Fのツーフロアだが、それほど広くない店内に色々な雑貨がセンス良く並んでいる。レイアウト次第で商品の魅力が大きく変わるが、このお店ではどの商品もじっくりと手にとって見たくなる陳列がなされている。

f:id:polepole103:20180708213733j:plain

f:id:polepole103:20180708213822j:plain

「はあと・フレンズ・ストア」は単なる雑貨店ではなく、障害者施設などが作ったいわゆる”授産品”を展示・販売しているお店だ。「ここにしかないもの、ここにしかないサービスで、お客様にセレンディピティ(小さな喜び)をお届けします」をコンセプトに、京都市が事業主体隣、京都府高齢・障害者雇用支援協会」が事業受託して運営している。

基本的には京都を中心とした授産品が並んでいるが、フェアやイベントとして期間限定で京都市街の商品も並んでいる。

f:id:polepole103:20180708214248j:plain

この日も2FでTシャツフェアが行われていた他に、福島など他県の授産所で作られた商品が数多く棚に並んでいた。

f:id:polepole103:20180708214405j:plain

f:id:polepole103:20180708214347j:plain

f:id:polepole103:20180708214423j:plain

描こうと思っても描けない素敵な絵柄の数々。福祉という観点ではなく、単に「素敵な商品」として買いたくなるものばかりが置かれているセレクトショップだった。次回も京都に行く機会があったらぜひ立ち寄ってみたいと思う。 

■「はあと・フレンズ・ストア」

f:id:polepole103:20180708211455j:plain
営業時間:11:00~19:30
定休日:毎週水曜日・年末年始
住所:京都市中京区新京極通四条上ル中之町565-15

kyoto-heartfriends.com