おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【新商品情報】これは欲しい!ミニチュアマグネット文房具「小さな文房具マグネット」が間もなく販売開始

可愛いものには、ついつい目が釘付けになる。それが大好きな文房具となればなおさらだ。そんな気になるミニチュアサイズの文房具マグネットが、今月末から発売されるようだ。

東京ハンズと文房具カフェで発売 

f:id:polepole103:20180628205402j:plain

東京の表参道にある文房具カフェでは、2018年6月30日からミニチュアの「小さな文房具マグネット」をガチャ機で発売する。一個300円(税込)の予定。文房具カフェは原宿にある文房具好きには有名なカフェで、様々な素敵な文房具が置かれているカフェだ。そのカフェが発売を開始するのだから、きっと素晴らしい出来栄えだということを期待させられる。

f:id:polepole103:20180628205807j:plain
https://www.bun-cafe.com/archives/6560

例えば商品の一つである輪ゴムの「オーバンド」。発売から100年前が経つ超ロングセラー商品で、誰しも一度は目にしたことがあるだろう。私は子どもの頃に実家が文房具屋だったので、レジ替わりの金庫の横にセロハンテープと一緒に必ずこの箱が置いてあり、商品を入れた紙袋を輪ゴムで止めたりしていたものだ

f:id:polepole103:20180628210150j:plain
https://www.bun-cafe.com/archives/6560

サクラクレパスなどおなじみの文房具がラインナップされているが、個人的に「これが欲しい!」と思ったのが測量野帳をモチーフにしたもの。手帳としてカスタマイズしながら使っているが、その測量野帳が4冊重なった感じでミニチュアになっている。見ているだけでワクワクするのは私だけではないだろう。

今回ご紹介している商品は全国の東急ハンズでも販売されるので、文房具カフェまで行けない人でも入手することができる。ただし、店頭ではガチャ機で販売されるので、どれが出るかはやってみてのお楽しみだ。また、同じものが続けて出る場合もあるので、ドキドキしながら買うことになりそうだ。

「文房具カフェ」ってどんなところ?

f:id:polepole103:20160303170630j:plain

文房具カフェ は表参道にあるカフェで、店内はゆったりとして雰囲気で美味しいコーヒーをのんびりと飲むことができる。しかし、壁には文房具がずらりと並び、店内には文房具売り場も設置されている。まさに文房具好きのためのカフェなのだ。

食事もおいしいので、のんびりとくつろぎながら文房具を品定めするのも楽しい場所だ。

oyakode-polepole.hatenablog.com