おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【文具店めぐり】東京・大手町地下のコジャレた文具店「Neustadt brüder(ノイシュタット ブルーダー)大手町店」再び

おしゃれな文具店は数々あるが、アクセスが良くて気軽に入れるお店となると限られてくる。東京都心にもおしゃれな文具店は数々あるが、仕事の途中にちょっと寄れるコジャレた文具店に久しぶりに立ち寄ってきた。 

大手町地下街の文具店

f:id:polepole103:20180607212919j:plain

地下鉄大手町は、東西線、丸ノ内線、千代田線、半蔵門線、三田線の地下鉄各駅がある大きなターミナル駅だ。いくつもの路線が交わる大手町駅なので、同じ「大手町駅」でも乗った路線によって場所が結構異なる。

f:id:polepole103:20180608061639j:plain

地下鉄東西線の大手町駅で降りて中央改札を出ると、正面に「OOTEMORI(オーテモリ)」というビルがある。駅直結の商業ビルである大手町タワーの地下にあり、レストランやショップで賑わう場所だ。 

f:id:polepole103:20180607213038j:plain

その一角にあるのが「Neustadt brüder(ノイシュタット ブルーダー)大手町店」という文具店。欧米の雰囲気が漂う店舗で、それほど広くはない店舗名ながら国内外の文具が並ぶおしゃれな文具店だ。久しぶりに訪れてみたが、相変わらずのコジャレた素敵な文具店だった。 

f:id:polepole103:20180607213117j:plain

以前のご紹介記事を一部リライトさせていただいて恐縮だが、店内右奥には書棚があり書籍も販売されている。置かれているのはコーヒーショップの紹介本や旅関連の本、ビジネス書など「通勤時にちょっと読みたくなるような本」が並んでいる。ビジネス街にある文具店ならではの品揃えだ。

店舗はオフィスビルの真ん中にあるからなのか、朝10時から夜9時まで営業している。都内の文具店としては割と長時間営業だ。そのため、仕事の前に立ち寄って必要な文房具を買ってから職場に行っても良いだろうし、仕事帰りに立ち寄って好みの文房具を選んでも良いだろう。ビジネス街にある文具店ならではの雰囲気のある、とても素敵なお店だと思う

◇「Neustadt brüder(ノイシュタット ブルーダー)大手町店」

住所:千代田区大手町1-5-5 大手町タワー B2F
TEL:03-5224-6678
営業時間:月曜日〜土曜日 10:00−21:00
     日曜・祝日  11:00−20:00
https://www.angers.jp/shoplist/neustadt-ootemachi/

www.tokyoinfo.com

今回思わず目が止まったこの商品

f:id:polepole103:20180607213419j:plain

いつも色々と珍しい商品や思いがけず面白い商品を見かけることの多いお店だが、今回はこの小さなペーパーボックスが目に留まった。迷わず購入したので、使い心地などは別途ご紹介させていただきたいと思う。