おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【イベント情報】今週末にいよいよ「紙博inTOKYO」!来月には京都でも開催

興味があることにカンするイベントというのは、とにかくワクワクするものだ。音楽好きならフェスが、アウトドア好きなら展示会がその一つだろう。もちろん文房具好きにもワクワクするイベントが、年に何回も行われている。 

 「紙博inTOKYO」は今週末の開催

f:id:polepole103:20180604061903j:plain

今週末に開催される文房具関連のイベントが、紙をテーマにした「紙博」だ。会場は浅草雷門にほど近い東京都立産業貿易センター台東館。昨年から始まったイベントだが、今年も会期は6月9日(土)と10日(日)の2日間行われる。また、来月7月は京都で行われるという人気のイベントでもある。

f:id:polepole103:20180604210542j:plain
http://kamihaku.jp/2018_summer/about/

「紙」は正確に言うと文房具ではなく素材だが、文房具好きの中には素材としての紙も大好きだという人が多い。私もその一人だ。紙が加工されてノートや便箋や小物などになるのだが、そういった加工品も数多く展示・販売されるのが「紙博」の楽しさのひとつだ。 

f:id:polepole103:20180604210811j:plain
http://kamihaku.jp/2018_summer/about/

「紙博」の会場には、今年もまた活版印刷会社や文房具メーカー、クリエイターやイラストレーターなどが集まる。単に商品を並べて販売するだけではなく、素材や道具を使ったワークショップも興味深いものが多い。そういった観点で覗いても楽しいイベントだろう。  

近年、文房具関連のイベントは大人気で、なかには入場規制を行うものまであるほどだ。「紙博」も人気のイベントなので、行くのであれば朝一番から行った方が少しでもゆっくり見られるのではないだろうか。

■紙博 in 東京 vol.2
開催日:2018年6月9日(土)、10日(日)
時間:9日(土)10:00〜17:00、10日(日)9:00〜17:00
会場:東京都立産業貿易センター台東館4階、5階展示室
(東京都台東区花川戸2-6-5)
入場料:500円(小学生以下無料) 

主催は「東京蚤の市」の手紙社

f:id:polepole103:20180604211049j:plain

「紙博」を企画・運営するのは、「もみじ市」や「東京蚤の市」などを企画・運営する手紙社だ。京王線の駅近くに素敵なカフェなども開店している手紙社だけに、様々なイベントでもとても素敵な雰囲気を醸し出してくれている。

f:id:polepole103:20180526152153j:plain

会場に身を置くだけでも気持ちが和らぐイベントばかり開催している手紙社のプロデュースだけに、「紙博」もきっと素敵なんだろうなと期待が膨らむ。

oyakode-polepole.hatenablog.com