おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

頑張れ就活生!就活のための「就活ホルダー3315」できちんと整理してきちんと持ち運ぶ

「就職活動は売り手市場」という言葉を聞くことが多いが、よくよく調べて見ると特定の業種に求人が偏っている傾向も窺えて、やはり就職活動というのは簡単では無いようだ。エントリー、企業説明会、面接と内々定が出される6月や内定が出される10月に向けて、就活生にとっては今が勝負の時期だろう。最近では就活のためのホルダーも発売されているので、そういった道具を上手に使ってきちんと整理や持ち歩きを心がけたい。

就活情報をひとまとめにする「就活ホルダー3315」

f:id:polepole103:20180519122456j:plain

文具の総合メーカーキングジムが発売しているのが、就活に必要な資料などをきちんと整理するための「就活ホルダ- A4S 3315」という商品だ。就活の際に必要となる書類を、きちんと整理しておくことができる。

個別のポケットできちんと整理

f:id:polepole103:20180519122741j:plain
http://www.kingjim.co.jp/products/file/detail/_id_3315

ファイルの中は4つの専用ポケットに分かれていて、目的別に書類を整理することができる。目的別に書類を分類するというのは整理の基本だが、それが簡単に行えるというのがメリットだろう。また、切り取って切り取って使えるカラー見出し紙が付いているので、企業群ごとに色分類を行うことで一目で管理ができる。

それぞれのポケットにはそれぞれの工夫が

「自己PRポケット」は志望動機や自己PRなどの書類を収納する場所となっており、書類が落ちにくいようフラップが付いているので安心だ。

「履歴書ポケット」には文字通り履歴書を入れておく。こちらもフラップ付きポケットで、大切な資料をしっかりと保護してくれる。

「会社情報ポケット」には会社案内や就活に関するスケジュールなどを入れておくことができる。名刺を挟むことのできるスリットも付いているので、企業説明会などで採用担当者から名刺をいただいた時には挟んでおくと良いだろう。

「イマスグ資料ポケット」は表紙の裏に付いていて、手軽に書類の出し入れや確認を行うことができる。会社説明会や面接の時に、会場の案内などを入れておくと便利だ。

それ以外にも携帯しやすいスマート仕様であったり、 書類が出し入れしやすいヨコ入れタイプであったりと細かな工夫が施されている。就活用として発売されているが、仕事上のプロジェクト単位で使うことによって資料整理も楽になりそうだ。

就活生にとって使いやすい道具は、企業人にとっても使いやすい便利な道具だと言えそうだ。

キングジム 就活ホルダ- A4S 3315シロ

キングジム 就活ホルダ- A4S 3315シロ