おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【新商品情報】マグネットの力で書類をしっかりと抑えるクリップボード「マグフラップ」

最近では書類を保管するのに紙ベースではなく、ファイルベースでデータとして保存することが多くなった。だからといって仕事自体をファイルだけで片付けるわけではなく、一つのプロジェクトが終わるまで紙で出力して持ち歩くことも多々ある。だからこそ、持ち歩くためのファイル類の売れ行きで良いらしいのだが、キングジムからも書類が折れない便利なクリップボードが発売される。

マグネットを利用したクリップボード

f:id:polepole103:20180422201532j:plain
http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_22070

キングジムが発売するのは、マグネットの力を利用して書類を固定するクリップボード「マグフラップ」だ。めくった部分を綺麗に固定することができるので、読んだり書き込んだりすることがスムーズに出来るようだ。発売開始は2018年5月18日(金)。価格は880円(税別) を予定している。

f:id:polepole103:20180406144436j:plain

f:id:polepole103:20180413151105j:plain
http://www.kingjim.co.jp/products/file/brand/magflap

従来発売されているクリップボードは、書類をめくっても裏側で固定することができなかった。また、書類の上部しか止められないため紙がめくれたり折れたりするということもあった。「マグフラップ」にはクリップボードの裏側で固定できる綴じ具があり、また書類の下部も固定してくれる底面フラッブが用意されている。

f:id:polepole103:20180413151144j:plain
http://www.kingjim.co.jp/products/file/brand/magflap

また、紙の上側には「全長クリップカバー」が取り付けられていて、書類の中だけではなく両端までしっかりとホールドしてくれる。長時間書類を挟んでおく場合には、案外重宝する機能だと思う。

f:id:polepole103:20180319234833j:plain
http://www.kingjim.co.jp/products/file/brand/magflap

さらに、本体の裏側にもマグネットが内蔵されているので、スチール面など貼り付けることができる。書棚やスチール製のパーテーションなどにポンと貼り付けられるので、ちょっとした資料を掲示するのにも便利だ。これは是非とも使ってみたいクリップボードだなと思う。

 何かと重宝するクリップファイルやクリップボード

f:id:polepole103:20150622142107j:plain

職場で主に会議用に使っているのが、リヒトラブの「リヒトラブ クリップファイル A4 ブラック F7560-24」だ。「SMART FIT」シリーズの商品で、無地のレポート用紙をはさんで使っている。

f:id:polepole103:20150623215245j:plain

このクリップボードは、ペンや付箋紙やメモ用紙を入れる場所があるのが便利だ。とりあえずこれに一通りの道具をセットしておけば、急な会議などでも便利に使うことができる。こちらもなかなかオススメの商品だ。 

リヒトラブ クリップファイル A4 ブラック F7560-24

リヒトラブ クリップファイル A4 ブラック F7560-24