おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【新商品情報】ダンボール箱を開封できる油性マーカー「マッキーワーク」がASKULで先行販売中!

ここまで通販が買い物を席巻するとは、誰が予想しただろうか。ある程度は便利に使っていた通販だが、インターネット普及に伴い爆発的に広がったのは周知の事実だ。通販業界のことは専門の方々にお任せするとして、家にも職場にも溢れるようになったのがダンボール箱。まさか自宅でこれだけ多くのダンボールを開封するようになるとは、10年前には思いもよらなかった。

ダンボールを開封できるハイマッキー

マッキーワーク

油性マーカーの代名詞とも言えるのが、ゼブラが発売しているマッキーシリーズだ。その中でもハイマッキーは1976年に発売された超ロングセラー商品で、40年以上経った今でも幅広い層で使われている。一本で太軸と細軸の両方が使える油性マーカーは発売当時珍しく、それが今では標準的になっているほど世の中に浸透している。

そのハイマッキーに登場したのが、細軸のキャップに工夫が凝らされたマッキーワークという商品だ。現在、アスクルでの先行販売が行われており、アスクル以外で発売されるのは今年2018年8月以降となるようだ。

マッキーワーク

マッキーワークは通常のハイマッキーと同様に太軸と細軸とで文字が書ける他に、細軸キャップには10㎜ほどの黄色い樹脂パーツが取り付けられている。これがマッキーワークとしての新機能で、先端が鍵状になっていてダンボールをズバッと開く音ができるようになっている。

先端が尖ったパーツを梱包テープに突き刺し、そのまま引いて一気に開封してしまうという機能がすごい。倉庫や引っ越し現場、企業の郵便物集配センターなど、ダンボール類をたくさん扱う職場用として開発されたのだろうか。そういった現場だけではなく、家庭に一本あってもとても便利に使えるアイテムだと思う。我が家にも私の職場にも一本置いておきたい道具だ。 

lohaco.jp

ダンボール箱を開けるならこのハサミも便利

ダンボール箱を開けるのに便利なハサミが、コクヨが2017年8月に発売を開始した「ハコアケ」という商品だ。ハサミの刃がワンタッチでスライドし、ダンボール箱のテープを簡単に切ることができる機能がついている。

油性マジックもハサミも常に手元に置いておく道具なだけに、「ダンボール箱を開ける」という機能が付加されたのは喜ばしい。こういった便利な組み合わせは大歓迎だ。