おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【新商品情報】出し入れも取り外しもワンタッチ、新発想のペンケース「リヒトラブ ブックバンド ペンケース Bloomin」

ペンケースはたくさんあっても仕方がないが、用途別に持っていると便利だ。ひとつあれば十分だというのは間違いないが、用途別に持っていると便利なのも間違いない。手帳やノート用の小さなペンケースもその一つだろう。

出し入れワンタッチのブックバンドペンケース 

f:id:polepole103:20180222061549j:plain
http://amzn.to/2ogrx33

スタイリッシュな文房具類を販売しているリヒトラブが、先月発売を開始したペンケースが「 ブックバンド ペンケース Bloomin」という商品。リヒトラブが得意とする、柔らかい素材を使った触り心地の良いブックバンドペンケースだ。

f:id:polepole103:20180222062344j:plainhttp://amzn.to/2ogrx33

商品特徴のひとつは、ファスナーを明け閉めするのではなくS字型のスリットから出し入れするというところ。意外な仕様ながら理にかなっており、出し入れもスピーディーに行えるのが素晴らしい。 

f:id:polepole103:20180222062426j:plainhttp://amzn.to/2ogrx33

もうひとつの特徴は、ワンタッチで着脱できるところ。スナップボタンでバンドと繋がっているので、必要に応じて取り外しが出来るというのは便利だ。 

f:id:polepole103:20180222062438j:plainhttp://amzn.to/2ogrx33

カラーバリエーションは全部で6色。ビビッドなカラーが揃っているというのもリヒトラらしいし、見方によってはどことなくレトロな感じを受けるのは私だけだろうか。

価格も1000円ほどと手頃なので、会議の持ち歩き用としてしばらく使ってみようと思う。

リヒトラブ ブックバンド ペンケース Bloomin A7733-10 ラベンダー

リヒトラブ ブックバンド ペンケース Bloomin A7733-10 ラベンダー

 

さっと取り出せるところが一番の利点

今回ご紹介した商品の一番の利点は、ペンを使いたい時にさっと取り出せることだ。

ペンケースを持ち歩くシチュエーションとしては、移動先でじっくりとメモを取ることができる場合とそうではない場合とがある。セミナーを受講していたり会議などはじっくりとメモを取ることができるだろう。そんな時には、ボールペンや蛍光ペンなどメモを取るために色々なペンを持ち歩くことのできる、大容量のペンケースを持ち歩くと便利だろう。

一方で、ちょっとしたミーティングの時など、とりあえずメモとノートを持っていくということもあるだろう。そんな時には、書きやすいペンが数本あれば十分だ。色々なペンを持ち歩くよりも、コンパクトに必要最小限の筆記用具を持ち歩く。出張などの時にも同じことが言えるかもしれない。

ペンケースをたくさん持っていても仕方がないが、シチュエーションに合わせて数種類持っておくとというのは、効率的に仕事を進めるうえでは必要なことではないだろうか。