おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

非常時に備えて軽量コンパクトな「suaoki ポータブル電源 S270 」を常備してみた

お正月明けに東京で震度4の地震があり、思わず東日本大震災の直後を思い出した人も多かったのではないだろうか。我が家でもスマホの警報が鳴り、私も当時のことを思い出した。幸い今回の地震では停電などの被害はなかったが、災害は忘れた頃にやってくるという諺もある。良い機会なので、防災用の非常用ポータブル電源を見直してみた。

今まで使っていたのは大容量タイプ

f:id:polepole103:20150309220721j:plain

東日本大震災が発生した2011年の年末に買ったのが、「セルスター ポータブル電源 PD-350」という商品。元々は車中泊を楽しむ方が車内で電化製品を使ったり、車のバッテリーあがり時にセルを回すための道具だ。

重量は8kgと若干持ち運びには重量があるが、コンセントが2個ついていることろやシガープラグがついているところが便利だ。購入した頃は計画停電などが行われていた時期だが、幸い私が住んでいる地域は停電になることはなかった。しかし、余震や自然災害などで停電になった時のために、電化製品の充電に使いながら定期的に充電を行ってきた。

しかし、6年経つとバッテリーもかなり消耗が激しくなってきており、そろそろ買い替え時期だと感じるほど蓄電される量が少なくなってきた。最近はあまり使わなくなってきていただけに気にしていなかったが、今回の地震をきっかけとして非常食などを再度チェックするとともに、ポータブル電源ももう少し軽量なものに更改することにした。

このポータブル電源はサブ機としてスタンバイさせ、日頃使うものはもう少し軽量なものにするという考えだ。

セルスター ポータブル電源 PD-350

セルスター ポータブル電源 PD-350

 

今度のポータブル電源はさらに軽量コンパクト

f:id:polepole103:20180121203243j:plain

色々と検討した結果、今回購入したのが「suaoki ポータブル電源 S270 」という軽量コンパクトな商品だ。重量は1.3kgと小学生でも片手で持ち歩ける軽量さがポイントで、非常時にもストレスなく持ち運ぶことができる。

f:id:polepole103:20180121203632j:plain

本体に充電する際にはコンセントから行うほか、車のシガーソケットや太陽光パネルからも充電することができる。また、出力は「AC出力2口」「DC出力4口」「USB出力4口」が揃っているほか、本体に備え付けられたLEDライトも使うことができる。LEDライトは付属品としては非常に明るくて、車中泊などでは車内用の灯りとしても十分に使うことができるだろう。

まだ届いたばかりで携帯電話やPCの充電にしか使っていないが、手軽に持ち運びできる大きさと重量なので、これから色々な用途で活用してみたいと思う。