おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

《新商品レビュー》マスキングテープカッター「カルカット(クリップタイプ)」は絶妙な使い心地の良さ

マスキングテープは今や文房具の中でもファンが多い製品の一つとなった。お土産としても作られるようになり、家の中に何個も転がっているというお宅も多いのではないだろうか。我が家も同様だ。元々は手で切って使うのが主流だったマスキングテープだが、最近では綺麗に切ってデコレーションに使う人も増えて来た。そんな使い方のために便利な、コンパクトタイプのテープカッターを使ってみた。

軽量コンパクトなテープカッター

f:id:polepole103:20171203181217j:plain

先日購入したテープカッターが、コクヨの「マスキングテープカッター カルカット クリップタイプ 」。文具・ファニチャーの総合メーカーであるコクヨが、11月15日に発売を開始した軽量コンパクトなテープカッターだ。

 

このテープカッターは従来品と異なり、マスキングテープを挟むように取り付けるクリップタイプ。見た目もコロンとしていて可愛く、そら豆をイメージさせるようなデザインでもある。

カラーバリエーションはライトブルー、ライトピンク、ホワイトの3色。好みの色を使っても良いし、使用用途によって取り替えても良いだろう。

使いやすくて切りやすい 

f:id:polepole103:20171203182113j:plain

実際に使ってみると、非常に軽量コンパクトだということをまずは感じた。商品の上部は梨地になっていて滑りにくく、下側のクリップ状になった部品は親指がしっかりと入ってしっくりと馴染む。

また、下側の部品が常に上部と平行になるように動くので、テープをしっかりとホールドしてくれる。これによって、テープを引き出す時にもスムーズに出てくるとともに、切る際には刃の部分で綺麗に切ることができる。

カットする部分は特殊加工の「カルカット刃」を採用しており、切り口がまっすぐきれいに切れるという特徴がある。刃の部分は非常に細かいギザギザの刃がついているので、目視ではハサミを使ったような仕上がりになって綺麗だ。

テープ幅が10~15mm幅用と20~25mm幅用の2種類あり、それぞれをラインアップしている。テープに合わせて何個か用意していると便利に使えるだろう。小さな商品だが様々な工夫が凝らされていて、とても素晴らしい商品だと思う。ヒット商品となる予感もする新商品だ。