おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【イベント情報】紙という素材が人を惹きつける、神戸で「紙フェスKOBE」が11月に開催!

紙製品は文房具の中でも中心だが、素材としての紙も手触りを含めてとても良い。先日は東京と大阪のイベントをご紹介させていただいたが、神戸でも11月始めの連休に紙に関するイベントが開催される。 

紙好きのためのイベント「紙フェスKOBE」 

第2回紙フェスKOBE2017

2017年11月3日から5日まで、神戸市中央区にある”北野工房のまち”において「第2回紙フェスKOBE2017」が開催される。”北野工房のまち”は廃校になった旧北野小学校を活用した施設で、1998年に誕生した体験型観光スポットだ。訪れるだけでも楽しい場所なだけに、そこで紙のイベントが行われるというのは楽しみだ。

イベント主催しているのは、神戸市中央区に本社を置く万年筆・文房具の専門店「ナガサワ文具センター」。文房具好きにはとても有名な専門店だ。イベントでは、「素材としての紙の使い方や、暮らしのワンポイントとしてさらに楽しんでいただく方法を提案する」という。

約25店舗ほどが出店するほか、紙に関する様々なワークショップなども行われるようだ。東京からでは簡単に行くことのできる距離ではないが、とても楽しいだろうなと思えるイベントだ。 

■紙フェスKOBE2017
日時:2017.11.3 Fri – 11.5 Sun 10:00-18:00(最終日は17:00まで)
場所:北野工房のまち3階講堂

東京と大阪のイベントも楽しみ

先日ご紹介したのが、東京と大阪で行われる紙に関するイベントだ。東京のイベントはすでに始まっており12月までのロングランイベントで、大阪のイベントはレトロ印刷の会社が行う楽しみなイベントだ。

こちらも紙を素材として楽しむイベントだけに、紙好きにとっては楽しみな内容だ。