おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

滋賀・近江地方のお土産に「とびだしとび太くんグッズ」がオススメ

滋賀県の東近江市は、交通安全の標識「とびだしとび太くん」発祥の地。全国色々な場所で見かける飛び出し注意の看板だが、滋賀県の近江地方で車を走らせていると数多くのバージョンを見ることができて楽しい。

先日は「とび太くんテンプレート」をご紹介させていただいたが、コクヨのびわこ文具シリーズでもとび太くんとのコラボレーション商品が発売されている。

また、滋賀県を旅行するとお土産屋さんでとび太くんグッズを見かけることがあるので、ちょっとしたお土産として買って帰るのも良いと思う。

思いがけない場所で販売されているとび太くんグッズ

とび太くんグッズ

この夏、近江地方を旅して色々な場所を訪ねてきたが、お土産屋さんや文房具店などでとび太くんグッズを見かける。どこのお店でも置いてあるわけではないので、偶然見つけるとラッキーな感じがしてなんだか嬉しい。

とび太くんストラップ

とび太くんの立体マスコットはストラップになっており、携帯電話などに取り付けられるようになっている。この商品は彦根城のお土産屋さんで購入したが、他のお店では見かけなかったので見つけたら迷わず買った方が良いかもしれない。

隣のカッティングシールは強く貼り付けて絵柄部分だけを残すというものだが、日帰り温泉施設の受付に置いてあった。どこに置いてあるのかわからないとび太くんグッズなのだが、それだけに見つけた時には嬉しさ倍増だ。それもとび太くん好きならではの感想だと思う。

カッティングシールを貼ってみた

とび太くんカッティングシール

「久田工芸」は”とびだしとび太くん”を製作している工房。そこで作られているカッティングシールは、どことなく手作り感があってとても良い。

とび太くんカッティングシール(白)

今回は「黒」と「白」の2タイプを購入したが、スマホの裏に貼ってみようと思い「白」を台座から剥がしてみた。剥がす時には少しずつ慎重に行わないと、目や耳の小さなシールが台座に残ってしまう。そんな時にはピンセットなどを使って少しずつ剥がしてみよう。

とび太くんカッティングシール(白)

位置を決めたらしわが寄らないように貼り付けて、透明シートの上から丁寧にこすって貼り付ける。あとは静かに透明シートを剥がしていけば出来上がりだ。

f:id:polepole103:20170918211508j:plain

透明なスマホカバーを取り付けると、とび太くんがはっきりと見えてなかなか良い。これなら一目で自分のスマホだとわかるが、目立ちすぎてちょっと恥ずかしい感じがしないでもない。それもまた楽しいことには違いない。

ご当地物を前面に出した商品展開が楽しい

f:id:polepole103:20170917141353j:plain

前回ご紹介した「テンプレート」など、コクヨグループのコクヨ工業滋賀では滋賀県にちなんだ商品を発売している。琵琶湖を簡単に描くことのできる「びわこテンプレート」は第26回日本文具大賞デザイン部門優秀賞を受賞した商品だが、実に琵琶湖愛に溢れた商品だと思う。

こういった地元愛が伝わってくる商品は、その土地出身者ではなくても惹きつけられるが皆さんはいかがだろうか。